エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

World Heritage

AMERICA

OTHERS

2017.10.02

岩窟に彫られたマンション!? メサ・ヴェルデ国立公園

© Osamu Hoshino

アメリカ大陸古代史の主役はなんといっても先住民族の“インディアン”。現在集落を形成する「プエブロインディアン」は25民族ほど確認されているが、彼らの先祖はどうやら2000年前にも立派な家屋を作っていたらしい。日干し煉瓦や岩窟の地形を利用した住居遺跡は圧巻だ。
 

© Osamu Hoshino

「メサ・ヴェルデ」とはスペイン語で「緑のテーブル(台地)」という意味。その名の通り、盛り上がった台地が広がる地形で、かつては季節ごとに遊牧生活を送る民族がしばらくとどまったり、狩猟民族が獲物を追ってここまでたどり着いてはいたものの、定住して集落を築く民族が現れたのは1世紀ごろのことだ。メサ・ヴェルデ国立公園は米国最大の考古学的遺跡の保護区であり、その数はなんと4300にものぼるという。先住民の生活ぶりや文化を知る重要な手がかりとなっているが、中でも同公園の名を有名にしているのが600ヵ所もあるという洞窟遺跡だ。
 

© Osamu Hoshino

先住民たちが台地の上部から渓谷に移動し、そこに集落を築いたのだが、規模の大きいものでは200室ほどを擁し、一家族ごとに住んでいたようだ。それぞれに「クリフ・パレス」、「スプルース・ツリー・ハウス」「スクエア・タワー・ハウス」と名付けられ、最も高いものでは4階建ての建物ほどもあるという。興味深いのは、これらの部族は13世紀ごろには住居を捨てて忽然と姿を消していること。当時は30万人ほどの集落であったと推測されるが、闘いの形跡などもなく、それほど多くの人が突然亡くなったにしては遺体も見つかっていない。まだまだ研究の余地のあるミステリーなのである。観光名所として公園レンジャーによるガイドツアーでこれらの遺跡を見学することが可能だ。

東京からバンクーバーまでエア・カナダ直行便で約9時間、乗り換えてデンバーまで2時間50分。

● コロラド州観光局:http://www.visitcolorado.jp/

バンクーバー行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop