エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

World Heritage

AMERICA

SEATTLE

2016.12.01

驚くべき大自然と先住民文化 オリンピック国立公園

canadian-rockies_01

© Dave Logan, courtesy of Olympic Peninsula visitor Bureau

オリンピック、という名はその美しさをギリシャのオリンピアになぞらえてつけられたのだそうだ。それほどまでに美しいオリンピック国立公園は、豊かな自然があるだけでなく北米の先住民の文化を色濃く残す、歴史、そして文化的にも非常に重要な場所として知られている。
 

canadian-rockies_02

© Jim Nelson, courtesy of Olympic Peninsula visitor Bureau

ちょうどカナダとの国境付近、太平洋にせり出すオリンピック半島は沖合からその姿を眺めてもさぞ美しかったのだろう、1788年に英国人の航海者ジョン・ミアズはその様子をギリシャのオリンピアになぞらえてこの半島を「オリンピック」と名付けたという。
雨林、氷山、湖や海岸線といった変化に富んだ地勢は、さまざまな動植物のゆりかごとなり、この地特有の動植物をはぐくんできた。風光明媚なだけでなく、そうした豊かな動植物相が評価され、1981年に世界遺産に登録されたのだが、オリンピック国立公園はただの自然公園ではない。
この地の人類の軌跡は1万2千年前にまでさかのぼる。また、主に沿岸部を拠点として幅広い範囲にわたりネイティブ・アメリカンの文化を示す遺物が多く見つかっているといい、人類史としても重要なポイントだ。
 

canadian-rockies_03

© Jodi Riverstone, courtesy of Olympic Peninsula visitor Bureau

もともとここはアメリカ大陸のフロンティアが最後にたどり着いた場所だという。それゆえ、19世紀の後半になって初めて本格的な開発が始まったのだが、20世紀初頭から徐々に環境保護に対する機運が高まってきたこともあり、1909年にはセオドア・ルーズベルト大統領により国定公園に指定されている。
そうして自然は守られることとなったが、それまでこの地で暮らしてきた先住民はそのころまでにはヨーロッパからの入植者によって持ち込まれた病気やほかの要因もありかなり数が減ってしまっていた。だが先住民文化を今に伝える貴重な品々が広い範囲で見つかっており、彼らの文化を今に伝える。また、その名残はたとえばアートなどにも見ることができ、公園内に生息する動植物を模した絵画は彼らの子孫に連綿と受け継がれているのである。
公園内ではハイキングやトレッキング、カヌーなどさまざまなアクティビティを体験することができるが、「エルワ・バレー」や「ホー・レインフォレスト」といったように、土地にそれぞれ部族の名前がつけられているところからも、彼らの存在を感じることができるだろう。

東京からバンクーバーまでエア・カナダ直行便で約9時間、乗り換えてシアトルまで50分弱。

●シアトル・ワシントン州観光局:http://www.seattlewa.jp/
●オリンピック国立公園公式サイト(英語):https://www.nps.gov/olym/index.htm

シアトル行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop