エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

World Heritage

AMERICA

LAS VEGAS

2016.03.01

“一生に一度は見たい絶景”の常連 グランドキャニオン

world_heritage_1603_01

©www.nps.gov

アメリカを代表する風景といえば、自由の女神とマンハッタン、ネオン輝くダウンタウンに響くジャズバンドの演奏、そして――グランドキャニオン!世界最大級の渓谷であり、その壮大な景色は1日に何度も様相が変わる。「死ぬ前に一度は」と願う人も少なくないはず!

world_heritage_1603_02

©www.nps.gov

アメリカ合衆国旅行のハイライトといってもいいくらい、観光地としても定着しているグランドキャニオン。コロラド川に沿って446㎞にもわたって続く広大な峡谷だ。コロラド川の浸食と、活断層の移動によってできた高低差などによって形成されており、むき出しの岩山(山ではないが)の中には数多くの化石が眠っていることでも知られている。確認できるもので20億年前の地層もあるといい、地球の移り変わりを記録した貴重な地層なのである。しかもコロラド川は今でも浸食を続けている。さらに”記録”はつづられていくのだ。もちろん、我々の目に見えるようなスピードではないが、ほんの数百万年という短い期間にこのような広大かつ雄大な地形ができあがったという点でもグランドキャニオンはほかに類を見ない地球活動の集大成なのである。

world_heritage_1603_03

©www.nps.gov

観光地としても整備されており、国立公園に指定されているエリア内にも宿泊施設があるほか、バスやシャトルでの移動が可能だ。ただ、バスが乗り入れられない場所もあるので、個人で行くツアーも充実しているという。また、ラスベガスから空路で行くこともでき、上空からその全容を眺めることができるのでこれもまたおすすめだ。
ただ、ここには意外と多くの動植物相がありブラックベアのような大型哺乳類から、アメリカコンドルのような絶滅危惧種まで多様だが、近年の観光客の増加により数が減っていることが懸念されている。野生動物に人間のえさを与えたりするなどの問題も発生しているといい、観光客が増えることによる弊害が出始めているという、残念な事実がある。えさをやるなどの行為には罰則があるので注意しよう。

東京からバンクーバーまでエア・カナダ直行便で約9時間、または大阪から約9時間半。乗り換えてラスベガスまで約3時間。(関空~バンクーバー線は2016年5月15日~10月29日まで就航)

●アリゾナ州観光局:http://arizonaguide.jp
●アメリカ合衆国国立公園局:http://www.nps.gov/index.htm

ラスベガス行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop