エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Tourist Spot

AMERICA

SAN FRANCISCO

2019.07.01

ワールドフェイマスブッシュマンに会いに行こう!シンプルなのにものすごく有名な長寿パフォーマンス

© Visit California/Chris Leschinsky

家族や友人と談笑しながらぷらぷらとフィッシャーマンズワーフの歩道を歩いていると、突然目の前にあった“やぶ”ががさがさと動き始め、低いうなり声をあげながらおじいちゃんが飛び出してくる――「わぁっ」と驚いて飛び上がったところ、周囲からは笑い声が……。な、なにこれ一体?
 

© Visit California/Carol Highsmith

このおじいちゃんの名前はデヴィッド・ジョンソンさん。1980年からずっとこの場所でパフォーマンスを披露する、「World Famous Bushman」として知られるストリートパフォーマーだ。パフォーマンスの内容は実にシンプルで、葉の茂ったユーカリの枝を携えてその後ろでじっと通行人が来るのを待ち、油断している人が通ればすかさず飛び出して驚かす、というもの。地元の人には当然のことながらよく知られた存在で、彼を題材にしたドキュメンタリー番組によれば、驚かされて怒った通行人から通報されたことも数えきれないほど。ただ、前述のとおり、ジョンソンさんが誰かを驚かすその瞬間を周囲で見守りつつ楽しむ人も多いようで、約40年という長きに渡ってパフォーマンスを続けていられるのもサンフランシスコの人々のおおらかさゆえなのに違いない。
 

© Visit California/Hub

実は5年前まで、ジョンソンさんには“相棒”がいた。厳密には相棒ではなくて、フィッシャーマンズワーフ付近の歩道で同じパフォーマンスをする“ブッシュマン”がいたというもので、その名をグレゴリー・ジェイコブスさんという。パフォーマンスを行う場所がかぶらないよう、互いに注意していたというが、ぼんやり歩いていたら同じ日に2回驚かされてしまった、なんていう人もいそうである。
現在はひとりで活動を続けるジョンソンさんだが、「World Famous(世界的に有名な)」という名も誇張でもなさそうで、サンフランシスコを舞台とした人気ゲーム『ウォッチ・ドッグズ2』にも登場しているほど。サンフランシスコを訪れたら、ぜひ一度驚かされてみたいものである。

東京からバンクーバーまでエア・カナダ直行便で8時間35分。乗り継いでサンフランシスコまで2時間20分。

● サンフランシスコ観光協会:http://jp.sftravel.com
● カリフォルニア観光局:https://www.visitcalifornia.com/jp

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約