エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Tourist Spot

CANADA

QUEBEC

2018.12.03

家族で行くなら断然ここ! プールも雪も! なよくばりアクティビティが凝縮

© Village Vacances Valcartier

屋内アクティビティが目白押しの冬場でも、身体を動かしたくてうずうずしているのは子どもだけではないはず! アイススケート? それともスキー? 真冬だってプールで遊びたいよ! そんなよくばりも無問題! の雪とプールの両方が楽しめるテーマパークで遊びまくろう!
 

© Village Vacances Valcartier

冬のカナダといえば雪遊び! カナダ人ほど雪で遊ぶのに長けている人々はいない! というほど、スキーやスノーボードはもちろんのこと、小さな子どもでも楽しめるそりやチューブスライダーなどさまざまなアクティビティがある。そんなアクティビティすべてをぎゅっと詰め込んであるのが「Valcartier」。ケベックシティから車でわずか20分という好立地にある複合施設だ。この立地ゆえ、週末などにふらりと訪れて遊ぶローカルも多いが、この施設の魅力はなんといってもその内容の充実ぶりにある。
冬場の今は、当然のことながらスノーアクティビティだ。なにしろスライディング用コースだけでなんと35本にものぼる。タイヤのようなチューブに乗って滑り降りるアクティビティでもその地形によっては右へ左へとスウィングしたり、ローラーコースターばりのスリルが味わえるものも。さすがカナダ人。よくもまぁこれだけ雪とたわむれる方法を思いつくものだ。

宿泊にはアイスホテルというチョイスもある。毎年デザインが異なるというので、毎年楽しみにしている人も多いとか。北米には珍しいので、ここに泊まるだけでもアクティビティになりそうだ。
雪なんてもう飽きたよ! という人にも楽しめるのが「Valcartier」のいいところ。屋内ウォーターパークの「Bora Parc」はポリネシアをイメージしており、まさに南国! 14のウォータースライダーのほか、波のプールやサーフィン体験ができる珍しいプールまでさまざまなアトラクションがある。赤ちゃんから大人まで、どの年齢層にも楽しめるのが特長だ。プールサイドで食事もできるといい、まさに南国でのバカンス体験も可能。こちらは年を通じてオープンしているので、夏場ならアウトドアのウォーターパークと併せて1日中でも遊ぶことができるだろう。とはいえ、やはり冬場に訪れ雪も水も楽しむのがこの施設の醍醐味ではないだろうか。この上ない贅沢である。

東京からモントリオールまでエア・カナダ直行便で約11時間50分。国内線に乗り継いでケベックシティまで約1時間。

● Valcartier公式サイト(英語):https://www.valcartier.com/en/activities/winter-park-resort/

ケベックシティ行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

pagetop