エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Tourist Spot

AMERICA

OTHERS

2018.11.01

正しいサンタの心得とは? 80年続くサンタスクール

© Bronner’s CHRISTmas wonderland

「HoHoHo!」と高らかに笑い、子どもたちに夢と希望を与えるサンタクロース。そろそろあちこちの商業施設などに登場するが、子どもたちの夢を壊さずいかに“らしく”いられるかは実はとても重要だ。そんなサンタクロースの真髄と心得を教えてくれるスクールがアメリカにある。
 

© Shie Iwasa

すっかり秋も深まり、冬の気配が感じられる今日この頃。街なかにはすでにクリスマスらしさもちらほらと見え始め、いよいよ年の終わりの大イベントが近づいてくる。その主役とも言うべきサンタクロースは、子どもたちの夢と憧れを体現する実に重要な役割を担っている。
このコラムを小さな子どもが読んでいないことを前提に言えば、サンタクロース役をやるにはただ赤い衣装を身に着け真っ白な髭をたくわえさえすればいいわけではない。サンタさんを信じている子どもたちの夢を壊さないような行動と発言が求められており、過去にはショッピングモールでサンタ役のアルバイトが子どもに暴言を吐いて逮捕されたケースもある。しっかりとサンタクロースの心得を身に着けた者だけがホンモノのサンタクロースである、とヨーロッパには公式サンタの認定試験すらあるほどだ。

より完璧なサンタクロースを目指したい、という想いはなにも今に始まったことではないらしく、ミネソタ州ミッドランドにある『CWHサンタクローススクール』はなんと1937年創立。1987年からはNPOとなり、今も変わらず運営が続けられているサンタスクールとしては世界で最も古い学校である。同校では年に1度、10月に3日間のサンタクロース講習を受けることができ、サンタクロースのモデルとなった聖ニコラウスの伝説からサンタクロースの衣装について、そして手話や子どもたちへの受け答え、トナカイによる飛行訓練(!)など、正しいサンタであるべきすべての技と知識を学ぶことができるプログラムを提供する。このスクール、実際にトナカイがいるのでかなりの臨場感を味わえそう。人気も高く、世界中からサンタ希望者が集まるという。来年はシーズン前にサンタ訓練をしてからよりリアルなサンタを目指したい。

東京からトロントまでエア・カナダ直行便で約12時間、乗り換えてデトロイトまで1時間15分。

● CWH Santa Claus School(英語):http://www.santaclausschool.com/index.html

トロント行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

pagetop