エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Tourist Spot

CANADA

OTTAWA

2018.07.02

首都オタワ、トロントで祝うカナダ・デー 151歳のカナダを祝おう

© カナダ・オンタリオ州観光局

2017年に建国150周年を迎えたカナダ。全土にわたって盛大なお祭りが繰り広げられたが、実は7月1日が『カナダ・デー』として大切な日であることは以前より変わりない。特に首都オタワでは今年もまた、盛大なイベントが開催される。7月1日はカナダ人とともに盛り上がろう!
 

© カナダ・オンタリオ州観光局

海外自治領としてカナダが英国から独立を果たしたのは1867年。昨年の2017年はカナダ建国150周年として年を通じて各地で盛大なお祭りが繰り広げられたが、今年もその熱気はまだまだ冷めやらない。建国記念日は7月1日。今年はちょうど日曜日に当たることもあり、かなりの盛り上がりが予想されている。
最も盛り上がるのはやはり首都オタワに違いない。国会議事堂のあるパーラメント・ヒルでは7月1日当日、Arkells,やLights, Brigitte Boisjoliなどカナダ出身アーティストの出演するコンサートを開催。世界的に有名なトップアーティストたちが結集する。同日22時からはナショナルギャラリー近くのネピアンポイント付近で花火によるショーも行わるが、この花火アーティストもカナダ出身のカナダづくしのイベントとなる。
 

© カナダ・オンタリオ州観光局

一方、トロントでは国際色豊かなイベントが開催される。ハーバーフロントセンターでは6月29日から7月2日までの間、日替わりでさまざまなアーティストによるコンサートを開催。国籍も肌の色も性別も、なにもかもを超越したトップアーティストたちの饗宴は、移民の国、ダイバーシティのパラダイスであるカナダらしいといえるのではないだろうか。
ちょっと足を伸ばしてナイアガラまで行くのもおすすめ。パレードのほか、マラソン大会なども開催されるので、記念に参加してもいいかも。
各地で開催されるイベントは無料のものも多く、どこに行こうか迷うことは請け合い。来年もきっと同じくらい、いや、もしかするとそれ以上に盛り上がる可能性もあるので、ぜひ前もってプランして。Congratulations, CANADA!!!!!

東京からトロントまでエア・カナダ直行便で約12時間、乗り換えてオタワまで1時間。

● オンタリオ州観光情報『オンタリオスタイル』:http://www.ontariostyle.com/
● オタワ観光局(英語):https://www.ottawatourism.ca/

オタワ行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop