エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Tourist Spot

CANADA

VANCOUVER

2017.03.01

知ってた?バンクーバーの夏の風物詩 ナイトマーケットは5月から開催

© Richmond Night Market

だんだん日が長くなってきて、雨の降る日も減ってくるバンクーバー。まだまだ気温は低いものの、春の訪れはもうすぐそこ。そして待ちに待った夏がやってくる!バンクーバーの夏といえばナイトマーケット。長く楽しい夜のはじまりだ!毎晩のように繰り出したい。
 

© Richmond Night Market

北米の夏といえば、日本に比べぐっと日照時間が長いことが特徴的だ。夏至のあたりではカナダでも夜の10時でやっと日没、というくらい。冬が長い分、夏を存分に遊び倒せとお天道さまからの啓示のように、いつまでも明るいのが夏なのだ。
ここ、バンクーバーでも5月はすでに夏のはじまり。日に日に日没が遅くなるにしたがって、ぽつぽつとナイトマーケットがオープンしだす。最も早いものでは4月の終わり、日本でいうならゴールデンウィークには主要なマーケットがそろうので、さわやかな夜遊びシーズンがいよいよ到来するのである。なにしろマーケットのお楽しみは100にものぼるベンダー(屋台)と、子どもも楽しめるアミューズメントの数々。せっかくの夏だもの、少しくらい夜更かししても、と特に週末は盛り上がる。
 

© Richmond Night Market

バンクーバーで主要なナイトマーケットは4つ。入場料がかかるが、イベント盛りだくさんのリッチモンドマーケットは週末(金土日)のみの開催で、なんと北米最大の規模を誇るとか。通称「パンダマーケット」として知られるインターナショナル・サマー・ナイトマーケットは入場無料で、でもリッチモンドマーケットと同様に金、土曜日は0時までオープンしている。
一方、夜は10時までのオープンであるものの、ビヤガーデンも併設していて大人なお楽しみがあるのが毎週金曜日開催のシップヤーズ・ナイトマーケット。夏といえばビヤガーデン!という人なら毎週通ってしまうかもしれない魅力にあふれている。サレー・ナイトマーケットはローカルな出し物が多く、なんだか地元のお祭り感が。アイスクリームや地産のフルーツなどを楽しみつつ、夏らしさを堪能したい。

東京からバンクーバーまでエア・カナダ直行便で約9時間。

●ブリティッシュ・コロンビア州観光公式サイト:http://www.hellobc.jp/

バンクーバー行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop