エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Tourist Spot

LATIN AMERICA

BUENOS AIRES

2015.12.01

本場のタンゴを踊ってみよう タンゴレッスンいろは

carib-southamerica_1512_01

©INPROTUR

かつては「君はかわい~い、僕のクロネ~コ♪」なんてかわいらしい歌が大流行したこともあり、日本ではタンゴ好きが多いのではないだろうか。そのリズムに合わせキレのいい動きで人々を魅了するタンゴ、本場ブエノスアイレスで体験レッスンができるのをご存じだろうか?

carib-southamerica_1512_02

©INPROTUR

アルゼンチンといえばタンゴの本場。音楽だけのことを指すこともあるが、やはりかっこいいのは男女が一組になり、背筋を伸ばしてかっかっか!と足音高くリズム感とスピード感のあるあのダンスである。情熱的でお色気があり、それでいて研ぎ澄まされた緊張感を崩さない、そんなタンゴダンサーたちにはいつでもほれぼれするものだ。アルゼンチンに来たなら何度となくお目にかかるチャンスがあるが、自分でも踊ってみたい!と思ったことはないだろうか。
当然のことながら、タンゴのメッカ、ブエノスアイレスには多くのタンゴ教室がある。プロを目指すなんていう大仰な目的でなくとも、短期滞在の旅行者がふらりと訪れ十数ドルで気軽に参加できるレッスンもごろごろしており、旅先でのアクティビティとしてぜひトライしたい。

carib-southamerica_1512_03

©INPROTUR

もちろん、タンゴは一朝一夕に踊れるようになるものではないが、まずはそのエレガントな動きを覚えるだけでもおもしろそうだ。男女それぞれに役割があるため、先生が二人いることも多く、教え方もさまざま。有名なダンサーによるレッスンが受けられる教室もあり、情報誌などに掲載されている広告をもとにじっくり探してみよう。日本語でレッスンをうけられる教室もある。
しかしどの先生にも共通しているのは「心で感じろ!」「内なる情熱を表せ!」というポイントのようで、頭で踊るというより心のままに踊るのが”正しい”のである。もちろん、基本的なステップなどはあるだろうが、怖気づいたり照れたりするより豪快に自分らしく踊るのが楽しくていいだろう。タンゴを習得して情熱を表現しよう。
東京からトロントまでエア・カナダ直行便で約11時間50分、乗り換えてブエノスアイレスまで約13時間45分

●アルゼンチン観光情報(メルコスール観光局公式サイト内):
http://www.mercosur.jp/01_argentina/

ブエノスアイレス行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop