エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Tourist Spot

CANADA

VANCOUVER

2015.11.02

バンクーバーでイルミ狩り 世界一高いクリスマスツリーも

destination_canada_1511_01

©Capilano Suspension Bridge Park

ハロウィンが終わったら次はクリスマス!街は徐々に秋から冬の雰囲気へと衣替えするが、お楽しみは街頭を飾るイルミネーション。仕事帰りや週末にあちこちイルミネーションを見に出かける「イルミ狩り」、今年はバンクーバーに”世界一”を見に行くのはいかが?

今年も寒~い冬がやってくる!と同時に楽しみなのが街頭に輝くイルミネーション。クリスマスシーズンに向けて多くの電飾で街も家も飾り立てられ、澄んだ空気とあいまってキラキラとまばゆいばかり。ちょっと寒いけれど、この季節こそ夜出かけたい!そんな「イルミネーション・ハンター」もしくは「イルミ狩り」を楽しむ人々にとって、今年どの場所でよりナイスなイルミネーションが見られるかは大きな関心ごとではないだろうか。
バンクーバーのダウンタウンから車でわずか20分という郊外に、キャピラノ吊り橋公園がある。その名が示すとおり、ここには全長140m、高さ70mにもおよぶ吊り橋があり、これを目当てに1889年の敷設当初から多くの観光客が訪れた、観光地としてはカナダでもかなり古いほうである。その吊り橋を含むキャピラノ吊り橋公園に、近年毎年恒例となっているのが冬場のイルミネーション。今年は11月27日から翌年1月3日までの開催期間となっている。

destination_canada_1511_02

©Capilano Suspension Bridge Park

普段は深い森と吊り橋や、川の上空に固定された遊歩道「クリフウォーク」など、大自然の姿をそのまま楽しむのがこの公園の楽しみ方。それが、この時期には吊り橋も木々もなにもかもが数十万にものぼるイルミネーションで飾られ、大変身をとげる。森の中にたゆたう天の川のような幻想的な風景が見られるのは真冬だけ。中でも圧巻は樹齢250年、46mもの高さのモミの木に施されたイルミネーションで、この木だけで1万個の電飾を用いて飾り付けがされる。これだけの高さのクリスマスツリーは世界でも類がなく、まさに世界一。クリスマス気分がぐんと盛り上がるに違いない。
今年10周年を迎えるこの「キャニオン・ライツ」、キッズ向けにジンジャーブレッドのデコレーションをしたり楽団がいたりと毎日なにかしらお楽しみがあるのもうれしい。週末はとても混み合うので、平日に出かけるのがおすすめだ。温かい服装で、ぜひ!

destination_canada_1511_03

©Capilano Suspension Bridge Park

東京からバンクーバーまでエア・カナダの直行便で約8時間半。

●キャピラノ吊り橋公園公式サイト(英語):http://www.capbridge.com/
●BC州観光局公式サイト:http://www.hellobc.jp/

バンクーバー行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop