エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Tourist Spot

CANADA

TORONTO

2015.10.01

サンタクロースからお返事がくる! カナダ中央郵便局

秋も深まってくる今日この頃、カナダではじりじりと長い冬へ向けての準備が始まる。大人たちが冬のジャケットをひっぱりだすのに対し、子どもたちはクリスマスプレゼントになにが欲しいかで頭がいっぱい。そんなキッズたちのウキウキ感を高めてくれるサービスがある。

destination_canada_1510_01

©Canada Post

子どもたちはひょっとしたら1年中そのことを考えているのかもしれない。もしくは、大人だってなにかしら教育の際につい言ってしまっているかも。「いい子にしていないと、サンタさんが来てくれないよ!」と。ちょっと大きくなってくると「サンタさんは実在するのだろうか?」という疑問を持ち始める子どももいるだろう。子どもに質問されて口ごもってしまったことのある親もいるに違いない。だが、カナダにはそれを確認する方法がある。

カナダ中央郵便局では年を通じてサンタクロースへの手紙に返信するサービスを行っている。これから夏まっさかり!という7月ごろからサンタクロースのポストはどんどんいっぱいになっていき、毎年1500万通もの手紙が世界中から届くのだそう。もちろん、内容はサンタさんにプレゼントのリクエストやどんなに自分がいい子かアピールするなどさまざま。だがそのすべてに、その子の書いた言語で返信をしてくれるというのだ。

destination_canada_1510_02

©Canada Post

多様性の国、カナダならではのこのサービス、もはやカナダ人の子どもだけのお楽しみではなく全世界の子どもたちの夢と希望となっている。宛名、住所は以下の通り。

Santa Claus
North Pole
Canada HOH OHO

お気づきの人も多いと思うが、郵便コードの「HOH OHO」はサンタさんおなじみのあの笑い方、「HO HO HO(ホ~、ホ~、ホ~)」にひっかけてあるのだ。こんなところにもシャレが効いているところがカナダらしい。
ちびっこたちに「サンタさんって本当にいるの?」なんて聞かれてしまったら、「お手紙を出してみよう」と提案しよう。手紙を出す時期にもよるだろうけれど、カナダ中央郵便局ではクリスマス前までに返事が届くように返信してくれるというので、クリスマス当日だけでなくそのずっと前からわくわく楽しむことができる。そんな気持ちもまた、サンタクロースからのプレゼントなのだ。

destination_canada_1510_03

©Canada Post

東京からトロントまでエア・カナダの直行便で11時間50分。

●カナダ郵便局公式サイト(英語):
https://www.canadapost.ca/web/en/home.page

トロント行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop