エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Tourist Spot

CANADA

VANCOUVER

2015.08.03

お化けたちが大集合!秋の風物詩ゴーストトレイン

destination_canada_1508_01

©Stanley Park Ghost Train

秋のお楽しみとして日本でもかなり定着してきたハロウィン。1年かけて翌年の仮装の準備をする人もいるのでは?ハロウィンパーティの”本場”北アメリカではこの時期はどこもハロウィン一色。スタンレーパークのミニトレインでお化けの世界をめぐるイベントが大人気だ。

ハロウィンとはもともとはアイルランドなどに文化圏のあるケルト人の伝統行事で、収穫が終わりいよいよ冬を迎える11月1日を新年とし、その前日の10月31日には魔除けの火を焚かれ、悪霊に魅入られないように仮面をかぶって過ごしたのが起源といわれている。アイルランド移民たちがアメリカ大陸に渡り、その伝統行事ははたして子どもたちが毎年待ち望む楽しい年中行事となったのである。
さて、そんな季節の風物詩としてバンクーバーで人気を博しているのが、スタンレーパークの「ゴーストトレイン」だ。もともと公園内を走っているミニトレインがハロウィン仕様に衣替えし、線路沿いにはゴーストたちが大集合。まるでお化け屋敷の中をゆくようなアトラクション感覚、毎年変わるテーマとエンターテイメント性が高いことが人気の理由だ。

destination_canada_1508_02

©Stanley Park Ghost Train

たとえば、昨年のテーマは「マザーグース」。マザーグースの詩にはけっこうコワいものも数多く、それらをフィーチャーした展示がされた。ほかにも「怖いおとぎ話」とか「サーカス」など、さまざまなテーマに沿った展示が毎年お目見えする。ちょっと刺激が強すぎて泣き出してしまうちびっこもいるようだが、毎年数千人の人出があるという大人気のイベントなのだ。
2015年の開催は10月9日から11月1日までと決定。昼間と夕方からのライドがあり、事前にチケットを予約しておくことも可能だ。当日券もあるものの、とても混雑するので要注意。スナックやドリンク類の屋台も出るほか、レストランでの食事つきパッケージもあるそう。今年のテーマなにかな?と楽しみに、お祭り気分ででかけよう。

destination_canada_1508_03

©Stanley Park Ghost Train

東京からバンクーバーまでエア・カナダの直行便で約8時間半、大阪から約9時間半(関空~バンクーバー線は2015年5月2日~2015年10月24日まで就航)。

●ゴーストトレイン情報(バンクーバー市公式サイト、英語):http://vancouver.ca/parks-recreation-culture/ghost-train.aspx

バンクーバー行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop