エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Tourist Spot

AMERICA

ORLANDO

2015.06.01

イルカと泳ぐ……そんな夢が叶う ディズカバリー・コーブ

america_1506_01

©Discovery Cove

きらきらと輝く水面に、イルカが顔を出す。まるで笑っているかのようなその表情に、思わずつられてこちらも笑顔に。さまざまな心の疾患のセラピーにも活躍するイルカの不思議なパワーに触れることができる「ディスカバリー・コーブ」は夏こそ訪れたいアミューズメントパークだ。

とにかくテーマパークが充実のオーランド。どの施設に行こうか迷うこと必至だが、夏に出かけるならなんといっても「ディスカバリー・コーブ」がいいだろう。うっかり本物の海?と見まがうほどの美しいラグーンに、多くの熱帯魚がはなたれ、一緒に泳ぐことができるウォーターアミューズメントパークだ。いくつものセクションに分かれているが、中でもドルフィン・ラグーンが目玉で、イルカと戯れることができるとあって同施設の中でも最も人気のあるアクティビティとなっている。イルカと一緒に泳ぐには予約が必要で、30分間と定められている。ほかに、イルカのトレーナー体験もできるので、とにかくイルカと一緒に過ごしたい人にはおすすめだ。

america_1506_02

©Discovery Cove

イルカ以外の楽しみも盛りだくさんだ。敷地内は緑と水であふれ、シュノーケルやフィンをつけて泳いだり、はたまた呼吸可能なヘルメットをかぶって水中を歩いたり。「シーベンチャー」と呼ばれるこのアクティビティ、宇宙飛行士のようないでたちで重たそうに見えるが浮力があるためそれほど重たく感じない。ダイビングのようにライセンスや特別な注意もないので、気軽にトライすることができるだろう。
水から上がったら鳥や小動物のサンクチュアリ、「Explorer’s Aviary」へ。カラフルで珍しい動物に実際に触れてみることができる。子どもだけでなく大人も大興奮のアミューズメントパーク。1日では足りないかも!?

america_1506_03

©Discovery Cove

東京からトロントまでエア・カナダ直行便で約12時間、乗り換えてオーランドまで3時間。

●Discovery Cove(英語):http://www.discoverycove.com/

オーランド行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop