エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Tourist Spot

CANADA

OTHERS

AMERICA

OTHERS

2015.04.01

パスポート必携? 2国間 国境越えマラソン

destination_canada_1504_01

©Bay of Fundy International Marathon

大人気・東京マラソンの時はテレビにくぎ付けになった人も多いのでは。カナダにもマラソン大会は各地にたくさんあるけれど、日本では絶対に実現できないのが、アメリカ合衆国との国境をまたぐ2国間マラソン。カナダとアメリカ、両方の景色を楽しみながら走るなんて楽しそう!

ファンディ湾はカナダ東部、ニューブランズウィック州とノバスコシア州などに囲まれた、潮の干満差が大きいことで知られている。この一部はアメリカ合衆国のメイン州にも接しており、のどかな田園風景が広がる景勝地だ。このエリアを堪能できるマラソン大会が、ファンディ湾国際マラソン大会である。
アメリカ合衆国のもっとも東に位置するリューベックの町をスタートし、湾岸道路を一路北へ。橋でつながった国境を越え、カナダ側のカンポベッロ島に入る。ルーズベルト・カンポベッロ国際公園を抜けて、カンポベッロ島を突端まで走り抜けたところが折り返し地点だ。国際マラソンの規定ではフルマラソンの距離は42.195㎞。カンポベッロ島がいかに小さな島であるかがわかる。島を端から端まで走る、というのはちょっと興味深いのではないだろうか。

destination_canada_1504_02

©Bay of Fundy International Marathon

また、このルーズベルト・カンポベッロ国際公園はフランクリン・ルーズベルト大統領が別荘にしていた土地だ。つまりのどかさ、景色の美しさなどは大統領のお墨付き、というわけ。現在はカナダとアメリカの両政府による管理管轄となっている。
アメリカとカナダの国境を越えて走るのだから、パスポートは? 出入国審査のために足を止めなくちゃいけないの? と気になるところだが、さすがに公式記録をつけることもできる国際マラソンなだけあって、その必要はない。ハーフマラソンとフルマラソンの出場者は事前に参加者登録をすることになっており、正式登録証の代わりになるビブス(胸当て)をつけて走るのだ。事前登録を怠ると参加できなくなってしまうので、注意しよう。今年の申込み締め切りは5月31日まで。自分の足で、しかもマラソンをしながら国境を渡る。なかなかユニークな体験に違いない。

destination_canada_1504_03

©Bay of Fundy International Marathon

マラソンの舞台となるカンポベッロ島へは、カナダ(ニューブランズウィック州)側のセント・ジョン国際空港、またはアメリカ(メイン州)側のバンゴー国際空港から、車で約2.5時間。

カナダからアクセスする場合
東京からトロントまでエア・カナダ直行便で約12時間、国内線に乗り換えてセント・ジョンまで約2時間。

アメリカからアクセスする場合
東京からトロントまでエア・カナダ直行便で約12時間、乗り換えてボストンまで約1時間半。さらに国内線に乗り換えてバンゴー国際空港まで約40分。

●ファンディ湾国際マラソン公式サイト(英語):
http://www.bayoffundymarathon.com/index.php?option=com_content&view=article&id=74&Itemid=202

トロント行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop