エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Tourist Spot

CANADA

VANCOUVER

2014.11.04

お正月から寒中水泳!?90年以上続く元旦の伝統行事!

destination_canada_1411_04

©Koichi Saito

思わず「なんて酔狂な……」とつぶやいてしまいそうな、真冬の寒中水泳。日本でもお正月に寒中水泳大会が開催されるところがあるが、実はカナダにもあったのだ!バンクーバーではお正月の風物詩として大人気。参加するのもいいけれど、見ているだけでもかなり楽しいと評判だ。

「健康にいい」とされ(本当に?)、世界中どこでも寒中水泳を行うところはあるものの、まさか極寒のカナダでも……?と驚きを禁じ得ないが、カナダのいたるところで元旦の寒中水泳大会が季節の風物詩となっている。中でもバンクーバーの「ポーラーベアークラブ」主催の寒中水泳大会は90年以上も続く”伝統行事”。毎年元旦になると、イングリッシュ・ベイビーチに多くの参加者がはせ参じ、思い思いのコスチュームで真冬の海に飛び込んでいる。その数たるやなんと約2000人。毎年欠かさず参加する猛者もいるといい、参加賞のバッジを誇らしげにいくつもつけている人も見かける。
いくら内陸部や東海岸側に比べマイルドなバンクーバーといえども、元旦の気温は東京の冬なみ。水温は気温よりも若干高いとはいえ6度とか8度とかいう、お世辞にも「適温」とはいえない冷たさだ。

destination_canada_1411_05

©Koichi Saito

参加は簡単で、元旦の12時30分から開始時間の14時30分までの間にイングリッシュ・ベイビーチにて登録を済ませる。登録済みの参加者はシロクママークのバッジがもらえるが、登録なしでいきなり参加するのもOK。見ものは100ヤード(約90メートル)競走と参加者の奇抜なコスチュームで、まさかの素っ裸、という大胆な”仮装”をする人もいるそう。寒空の下、妙な熱気がビーチを包み込み、参加者はもちろん見学するだけでもお祭り気分で楽しめる行事なのだ。
この行事には地元企業から多くの寄付も集まるといい、単なるお祭り騒ぎではない意義もある。今から心臓を鍛えて、2015年の元旦をバンクーバーっ子たちと一緒に過ごしてみてはいかがだろう。参加料は無料、大人から子どもまで、誰でも大歓迎なこのイベント。昨年は2500人以上の参加者があり、始まって以来の記録を更新している。来年もかなり盛り上がることはうけあいだ。

destination_canada_1411_06

©Koichi Saito

バンクーバーまでエア・カナダの直行便で東京から約9時間半。

●ブリティッシュコロンビア州公式サイト:http://www.hellobc.jp/

バンクーバー行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop