エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Tourist Spot

LATIN AMERICA

MEXICO

2014.11.04

神秘の泉 セノーテ マヤ文明の謎にせまる

carib-southamerica_1411_01

©Shie Iwasa

頭上にぽっかりと空いた穴から光が降り注ぎ、水面を照らす。まるでなにも遮るものがないように底まではっきりと見える透明度。「死ぬまでに一度は見たい絶景」に常に上位ランクインしているメキシコのセノーテは、その美しさもさることながら、謎が多いところも大きな魅力だ。

カリブの紺碧の海を臨むのんびりしたリゾート地、カンクン。ユカタン半島西部に位置し、かつてはマヤ文明が栄えた場所としてもよく知られている。のどかな風景を楽しみつつメキシコ料理に舌鼓を打ち、マリアッチの奏でるのんきな音楽を聴きながらただひたすらぐうたらに過ごす。それだけでなく、付近にはマヤの残した遺跡が数多く残されており、ジャングルの中にはまだ見つかっていない古代遺跡も眠っているといわれる。そんなロマンチックなエリアにさらなる魅力を加えているのが、セノーテ。このエリアの地中に見られる天然の井戸や泉のことで、中には巨大な鍾乳洞に水が流れ込み、自然の水路のようになっている箇所もある。表面上は川や湖のないこの地域で、太古の昔から真水の供給源として人々の生活に役立てられてきた。

carib-southamerica_1411_02

©Shie Iwasa

どこまでもクリアな水は、のぞきこむと深い深い底に引き込まれそうな感覚にとらわれる。水温は冷たく、真夏でもその温度はそう変わることはない。いったいどこから湧き出でているのか、その清涼な源を探りつつダイビングをすることも可能。有名なマヤ遺跡チチェン・イッツァのそばにもあり、遺跡見学のついでに立ち寄って泳ぐのが定番のコースとなっている。
だがマヤの歴史の中でこのセノーテは神の声を聞くためにいけにえをささげた場所である、とも言われている。若い女性をセノーテに突き落としていけにえにした、という人もいれば、落とされた女性はちゃんと生還して神からのメッセージを人々に伝えたという人もいる。いずれにせよ神々との交信手段であったらしいこのセノーテ、今でも崇拝し巡礼を行う人がおり、その神秘性にますます磨きがかけられている。

carib-southamerica_1411_03

©Shie Iwasa

カンクンまではまずエア・カナダ直行便でトロントまで東京から約12時間、乗り換えてカンクンまで約4時間。

●メキシコ観光情報:http://www.visitmexico.com/ja

トロント行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

pagetop