エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Tourist Spot

CANADA

CALGARY

2014.09.01

歴史村で昔にタイムスリップ わくわく楽しいヘリテージパーク

destination_canada_1409_01

©Heritage Park

かつてカナダに入植した人々はどのような暮らしをしていたのだろうか? 大自然に囲まれてシンプルな生活を営んで来た、そんな日々を再現したヘリテージパークは歴史やその時代のライフスタイルを学べるだけでなく、さまざまなアクティビティに満ち溢れた体験型施設だ。

ボネット(女性用の帽子)をかぶり白いエプロンをつけたおばさんが、クッキーやパンを焼いている。二頭立ての馬車ががたごとと道を横切るのが見えたかと思うと、遠くで汽車の音が鳴り響く。北米の時代劇のような光景が広がるのは、カルガリーにある「ヘリテージパーク」だ。約300年前、ヨーロッパ人が入植したころの生活ぶりをそのまま再現した歴史村で、51万4000㎡の広い敷地内では180の歴史建造物と展示施設、本物の蒸気機関車や実際に使われていた駅舎などが見られる。歴史と文化の両方を学ぶことができるだけでなく、実際に機関車や馬車に乗って敷地内を周ることもできる体験型施設である。年を通じて開園しており、季節ごとに違ったアトラクションがお目見えする。

destination_canada_1409_02

©Heritage Park

多くはその昔、人々はどのように生活していたのか? を体験するもので、シンプルな器具だけを用いたバターの作り方を習ったり、畑でとれた野菜を家で保存する方法を学んだり。あるいは先住民のテントがあるエリアでは彼らの生活ぶりを垣間見ることもできる。舞台では当時よく歌われた民謡やフォークソングのショーも開催されるほか、レストランでは当時のレシピを再現。ハロウィーンやサンクスギビング、クリスマスといったイベントごとに登場する特別メニューも見逃せない。
ほかに、観覧車などの遊園地も設置されており、屋外アクティビティも豊富。朝から晩まで1日中遊ぶことが可能だ。冬場は少々寒くなるので、厚手の服で訪れるのがおすすめ。10月からは開園時間が1時間短くなるので気をつけよう。

destination_canada_1409_03

©Heritage Park

東京からカルガリーまでエア・カナダの直行便で9時間45分。

●ヘリテージパーク(英語):http://www.heritagepark.ca/

カルガリー行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop