エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Tourist Spot

CANADA

VANCOUVER

2014.04.10

子供から大人まで!ファミリーででかけよう 各地で国際子供フェスティバル

destination_canada_1404_01

©Tim Matheson

5月5日は子どもの日。カナダでは5月になると多くの子ども向けイベントが開催される。「国際子どもフェスティバル」はバンクーバーをはじめカナダの多くの都市で開催され、地元の人はもちろん、海外からの観光客にとっても楽しみなファミリーイベントとして定着している。

実は日本の5月5日の子どもの日とは全く関係なく、カナダの「こどもの日」は11月20日である。「こどもの日」は国によって違うもので、トルコが1920年に制定した4月23日、1925年にジュネーブの「子どもの福祉世界大会」で制定された6月1日、そして1954年に国連総会により制定された11月20日とさまざま。でもやっぱり陽が長くなり気持ちのいい気候の5月は、ウキウキお出かけしたいもの。というわけなのか、5月になると「国際子どもフェスティバル」があちこちの都市で開催。教育的、娯楽的な目的で数日間にわたって公園などで開催され、ダンスやコメディなど多くのパフォーマンスのほか、子どもたちが参加できるアクティビティが満載の子どものためのフェスティバルとして人気を集めている。

destination_canada_1404_02

©Tim Matheson

バンクーバーでは1978年からの毎年恒例行事となっており、2011年からは再開発され生まれ変わったウォーターフロント、グランビル・アイランドに場所を移して開催されている。
今年の開催期間は5月27日から6月1日。地元バンクーバーだけでなく、オーストラリアやイスラエルから招へいしたコメディアンやダンスユニット、ミュージックショーが目玉となっており、開催期間中は繰り返し公演される。ステージだけでなく、フェイスペインティングや迷路、折り紙などの遊びも用意されており、乳児からティーンまでが1日中楽しく過ごすことが可能だ。
遊び感覚でアートや音楽に触れることができる機会として、また、気候のいい季節なのでピクニック気分で出かけるのもよさそう。アルバータ州やマニトバ州、オンタリオ州でも開催されるので、チェックしてみよう。

destination_canada_1404_03

©Tim Matheson

東京からバンクーバーまでエア・カナダの直行便で約8時間50分。

●ブリティッシュ・コロンビア州観光局公式サイト:http://www.hellobc.jp/
●バンクーバー国際子どもフェスティバル公式サイト(英語):http://www.childrensfestival.ca/

バンクーバー行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop