エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Tourist Spot

CANADA

TORONTO

2013.09.02

カナダにもクリスマスマーケット トロントのディスティラリー・ディストリクト

destination_canada_1309_01

きらきらと輝くオーナメント、白くたつ煙は人々の吐く息か、それともホットワインから立ち上る湯気? クリスマスシーズンが近づくと街全体がウキウキしてくるのはカナダでも同じ。トロントで開催されるクリスマスマーケットで、冬ならではの楽しみを満喫しよう。

ドイツ圏では14世紀ごろからすでに開催されていたというクリスマスマーケット。クリスマスの準備のために11月末ごろから村や町の広場で開催される、冬の恒例行事だ。日照時間の短くなる冬場だからこそ、きらめく夜のイベントは大人気。国内はもちろん、海外からも多くの人がそれを目当てに訪れる冬ならではのアクティビティとなっている。

そんなウキウキわくわくのイベントがカナダでも楽しめるのをご存知だろうか。オンタリオ州はトロント、かつてのウィスキー工場を再開発してできたディスティラリー・ディストリクトは今やレストランやショップなどが集まるおしゃれエリア。赤レンガの歴史的な建物を残し、ギャラリーやアーティストの表現の場にもなっている複合施設で、いつ、だれと行っても楽しめるのが魅力だ。年を通じてなにかしら興味深いイベントが開催されるディスティラリー・ディストリクトの冬の恒例行事となって人気を集めているのが、本場ドイツ圏に負けないくらいきらびやかなクリスマスマーケットなのである。

destination_canada_1309_02

11月には雪がちらつくこともある、き~んと冷えた冬のトロント。夕方5時にもなればもうすっかり日が暮れてしまい、夜10時近くまで明るい夏場に比べぐんと夜が長くなる。だからこそ楽しいのが、夜のイベント、クリスマスマーケット。ヨーロッパのそれと同じく、立ち並ぶクリスマスオーナメントなどのショップに軽食を売る屋台がずらりと軒を連ね、出店の軒先にきらめくオーナメントを眺めながらぶらぶらするだけでも心躍る。コーラスに耳を傾け、ちょっと寒くなってきたら、シナモンやオレンジの皮などのスパイスを入れて温めたホットワイン「グリューワイン」を召し上がれ。これも寒~い冬に芯から身体を温めてくれるヨーロッパでは伝統的なクリスマスマーケットならではの飲み物だが、店によってスパイスの調合が違うので一番おいしいお店を探して飲み歩き、なんていうのも楽しそうだ。

クリスマスマーケットは伝統に基づきクリスマスの直前の週末くらいまでの開催。まだまだ残暑厳しい今のうちに、クリスマス前の旅行計画を立ててみては?

destination_canada_1309_03

東京からトロントまでエア・カナダ直行便で11時間50分。

●オンタリオ州情報(オンタリオスタイル):http://www.ontariostyle.com/

トロント行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop