エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Tourist Spot

CANADA

QUEBEC

2013.06.03

紅葉の森を目指して!きままなドライブ旅

destination_canada_1306_01

黄色からオレンジ、オレンジから真紅へとさまざまな色のグラデーションの中をぬって、風の向くまま気の向くままドライブ。風光明媚なだけでなく、美食と癒しのアクティビティが充実しているとあって、「メープル街道」はシーズン前から予約殺到の大人気エリアとなっている。この美しさ、ぜひ体験して!

緑豊かな大自然が魅力のカナダ。カエデやポプラといった木々の葉は秋を迎える9月ごろから黄色や赤に色を変え、森林全体がカラフルなモザイク模様に塗り替わる。メープルシロップの産地であるオンタリオ州やケベック州には特にメープルシロップの原料となるサトウカエデがたくさんあり、緑色から暖色に衣替えした様子はとにかく壮観だ。オンタリオ州のナイアガラエリアからケベック州のケベック・シティへと続く広大な観光ルートは「メープル街道」と呼ばれ、紅葉シーズンにはその美しさを一目見ようと世界中から旅行者が集まってくる。
ナイアガラの滝に数々のワイナリー、旧市街が世界遺産に認定されているケベック・シティなど見どころやアクティビティの多いエリアでもあり、ただ観光バスで車窓に紅葉を見ながら通り過ぎるのはもったいない。メープル街道をゆくのなら、自分のペースで好きなものをじっくり見て回れるドライブ旅がおすすめだ。
カナダでは日本と逆の右側通行ではあるものの、広い国土は日本の25倍、それでいて人口は日本の4分の1というだけあって道路事情もゆったり。もちろんトロントやモントリオールといった都市のダウンタウンではそれなりに車の数も多いが、落ち着いて安全運転を心がければなにも問題なくドライブを楽しめるだろう。

destination_canada_1306_02

まずはオンタリオ州トロントに降り立ち、一路ナイアガラへ。このエリアはカナダを代表するワインカントリーでもあり、たくさんのワイナリーが点在する。残念ながら運転者はテイスティングはできないが、ワインに合わせて極上の料理を出すレストランも数多く、美食を求めてぜひ訪れたい。もちろん、お土産にワインを購入するのを忘れずに。首都オタワに立ち寄って歴史散策をするのもおすすめ。まるでヨーロッパのような街並みを車窓にちょっと流すだけでも十分楽しめる。
ケベック州では世界的に”紅葉リゾート”として名高いローレンシャン高原へ。黄色から赤へ、自然のグラデーションの中で乗馬をしたり、ゴンドラでトランブランの頂上まで行き、どこまでも続くかに見える紅葉の森を俯瞰で眺めてみよう。しばしとどまってスケッチをするのもよさそうだ。
これから夏のシーズンなのに、もう秋の話題? と思うなかれ。世界に名だたるカナダ東部の紅葉はシーズンを迎える前に宿泊施設はどんどん満杯になってしまうほどの人気スポット。まだまだ余裕がある、なんて思わずに、早めのチェックをお勧めする。

東京からトロントまでエア・カナダ直行便で約11時間50分。トロントからケベックシティまでは乗り換えて約1時間30分。

●紅葉の旅キャンペーンサイト:http://www.aircanada.jp/autumneast/maple

ケベック・シティ行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop