エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Tourist Spot

CANADA

VANCOUVER

2013.03.01

バンクーバーの風に吹かれて極上のラン旅を

destination_canada_1303_01

@BMO VANCOUVER MARATHON

普段は車やバスでぴゅ~っと通り抜けてしまう景色の中を、世界中から集まったラン仲間とともに走り抜ける。それはまさにバンクーバーを肌で感じる瞬間だ。バンクーバー国際マラソンは昨年、コースを一新。バンクーバーの見どころをめぐる魅力的なコースでさらなるファンを増やしている。

マラソン人気がとどまるところを知らない。ジョギングシューズひとつで手軽に、そしてどこでも始められるのが魅力だからか、どんどん”ランナー人口”が増えている。それに応じて増えているのが、「ラン旅」。その土地の風を頬に受けつつ自分の足とペースで走っていると、バスや電車では見ることができない景色に出合うことができる。日課のジョギングを海外旅行中も、というだけでなく、わざわざ走ることを目的にでかけるのだ。最近では世界中いたるところで開催されるマラソン大会にかたっぱしから参加するツワモノも。どうやらこれは世界的な動きのようで、日本人だけでなくさまざまな国籍のランナーがエントリーしており国際色豊かなイベントとなっている。そんなマラソン大会のひとつが、バンクーバーマラソン。「世界一住みやすい街」に毎年選出される街の恒例行事となっている。制限人数5,000人のフルマラソン、同じく10,000人のハーフマラソンともにすぐにエントリーが定員に達するほどの人気で、昨年コースを一新したことでさらに魅力を増しているとして注目されている。

 

destination_canada_1303_02

@BMO VANCOUVER MARATHON

スタート地点はフルマラソンもハーフマラソンもクイーン・エリザベスパーク。バンクーバーきっての高台というだけあって、実はこの下り坂がキツいというウワサだが、景色の良さは抜群。フルマラソンではその後、ブリティッシュ・コロンビア大学のキャンパスを経て公園やビーチ沿いを走り抜け、スタンレーパークのシーウォールへと、風光明媚なコースが魅力だ。制限時間は8時間となっている。
ハーフマラソンは長い下り坂の後は街なかへ。バンクーバーならではの国際色豊かな独特な街並みを楽しみつつ、スタンレーパークへと海沿いを走っていく。制限時間は4時間と、こちらも初めての人にもやさしい設定となっている。
どちらのコースでも住宅街や緑まぶしい森を抜け、活気あるダウンタウンのビル群や海風の吹くビーチ沿いを走る。景色がいいのでカメラを持って観光気分で走るのも楽しそう。沿道の人々の暖かい応援も心地よく、いい気分で完走を目指したい。

destination_canada_1303_03

@BMO VANCOUVER MARATHON

今年の開催日は5月5日。参加申し込みはオンライン(英語サイト)で5月1日まで受け付けるが、定員に達した時点で締切となるので、早めの申込みが無難だ。

成田空港からBC州バンクーバーまではエア・カナダ直行便で8時間55分。

●バンクーバーマラソン公式サイト:http://www.bmovanmarathon.ca/
●BC州観光局公式サイト:http://www.hellobc.jp/

バンクーバー行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop