エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Restaurant

AMERICA

ORLANDO

2019.04.01

今流行りのクラフト系バーガーレストラン 気になるのはユニークなオリジナルカクテル!

© The Hangry Bison

「クラフト」とは「工作」の意味。さまざまな材料を用いて作るオリジナルビールを「クラフトビール」と呼ぶのと同じように、自分で好きなようにビルドしたバーガーを「クラフトバーガー」と呼ぶ。そんなバーガー専門店は、ドリンクまでもオリジナリティにあふれている。
 

© The Hangry Bison

「お肉の焼き加減は」「トッピングにオニオンはいかがですか?」近年ではちょっといいハンバーガー屋ではこんな質問は当たり前。バーガー好きならこだわりたい、顧客の心を知っているからだ。『The Hangry Bison』も、そんなバーガー専門店のひとつ。メニューにはもちろん人気の組み合わせのシグニチャーもあるが、個々の要望にこたえるべく、さまざまなチョイスを用意している。バンズの種類だけでも6種類もあり、グルテンフリーはもちろん、ブリオッシュやレタスラップなど、ダイエットや気分によって選ぶことが可能。バーガー専門店ではあるが、ベジタリアンでも必ず満足できるほど、さまざまな品揃えが自慢だ。食材はほとんど地元から、というこだわりもあり、この土地、この店、この瞬間ならではの食体験ができる。
 

© The Hangry Bison

そんなこだわりバーガーの店だが、実はさらに興味深いのがドリンクメニュー。地元のクラフトビールを取り揃えているのはもはや当たり前、ここでのお楽しみは「Craftails」だ。先述の通り、「クラフト」は工作のこと。つまり、同店のみのオリジナルカクテルが“売り”なのである。
使用するお酒はもちろん地元の蒸留所などのバーボンなど。オレンジピールをフレイムしたあとトッピングした「The Smoked Bison」は桜のチップでスモークしながら運ばれてくるといい、プレゼンテーションだけでも盛り上がりそうだ。ハッピーアワーだけの限定ドリンクもあるので、早い時間から食前酒を楽しみに、というのもよさそう。どんなメニューがあるのか、チェックして行こう。

東京からトロントまでエア・カナダ直行便で約12時間。乗り換えてオーランドまで2時間40分。

● The Hangry Bison(英語):https://thehangrybison.com/

オーランド行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約