エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Restaurant

AMERICA

LA GUARDIA

2018.10.01

ワインショップが運営するワインレストラン ワインを知り尽くした小皿料理の店

© Addictive Wine and Tapas Bar

ワインが大好き!という人は世界中にいるだろう。その魅力をもっともっと広めたい!好きが高じてそんな風に思う人も少なくないはず。NYはクイーンズにある「Addictive Wine and Tapas Bar」は、そんな人々によって運営されている、ワイン好きによるワインのためのバーである。
 

© Addictive Wine and Tapas Bar

マンハッタンから電車に乗ってクイーンズへ。人種のるつぼと呼ばれるニューヨークにおいて、ジャクソン・ハイツはさらにディープさを増し、それぞれのカルチャーが生きたミックスカルチャーな街だ。街を歩けば多くのベンダー(屋台)に出合い、さまざまな食文化を楽しめる。そんなジャクソン・ハイツにある「Addictive Boutique Winery」は、この街唯一のワインショップ。世界中のワインを取り扱い、金曜日と土曜日には無料でテイスティングができる、サービス満点のワインショップだ。
そのオーナーのひとり、フランシスコ・ディアス氏は2016年にソムリエの資格を取ると、すぐに「Addictive Wine and Tapas Bar」を開店。ワインのお伴にぴったりのタパスを出す、気軽なレストランとして地元の人々に愛されている。
 

© Addictive Wine and Tapas Bar

ディアス氏は幼少のころより母のエンパナーダ(具入りのパンのようなスナック。主に南米の定番軽食)作りをそばで見て、また、手伝って育った。長じてパトリック・ドゥオン氏とともにワインショップをオープンしてからも、その食に対する情熱は消えなかったという。
満を持してオープンしたタパス専門店「Addictive Wine and Tapas Bar」は、ワインショップ直営のワインを楽しむためのバーだが、料理にはディアス氏の手になるラテンテイストがふんだんに活かされている。そしてそれらはどれもソムリエでもあるディアス氏の厳選したワインにぴったり。この店に来たら、まさにワインに「Addictive(=やみつきになる)」になるかもしれない。今夜もここでまた一人、ワイン愛好家が生まれる。

東京からトロントまでエア・カナダ直行便で約12時間、乗り換えてラガーディア空港まで1時間30分。

● Addictive Wine and Tapas Bar(英語):https://addictivewinebar.com/

ラガーディア行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop