エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Restaurant

AMERICA

OTHERS

2017.03.01

ワイルドにがっつりと!テキサスグルメBBQを堪能する

© Lockhart Smokehouse

テンガロンハットにダンガリーシャツ、さっそうと馬にまたがり牛を追う勇壮なカウボーイ。なんだか男らしいイメージのテキサスで食べるなら、なんといってもバーベキューにつきる。肉のうまみを最大限に引き出す調理法「スモークハウス」とは?伝統料理をいただける店がダラスにオープンした。
 

© Lockhart Smokehouse

テキサスのバーベキューの特徴は、じっくりじりじりと肉に火を通し、肉のうまみや肉汁を閉じ込めたままサーブするところにあるそうだ。さすがにカウボーイたちに追われながら筋肉をつけているせいか、テキサスの肉にはあまり脂肪がない。そのかわり、しっかりとしまって肉の味が凝縮している、それがテキサスの肉なのである。テキサスのバーベキューとは、そうした肉を燃えた薪の熱だけで火を通す方法で調理され、薪から出る煙とその匂いがまた独特な風味を引き出すという。
そんな伝統的なテキサス・バーベキューがいただけるのが、「ロックハート・スモークハウス」。カジュアルな雰囲気とはうらはらに、創業者のジル・バーガス氏がおじいちゃんから引き継いだというこだわりぬいた味で知られる人気店だ。
 

© Lockhart Smokehouse

テキサススタイルはその調理法もさることながら、カウンターでまず肉を注文するシステムが独特だ。がっつりと塊肉を注文してもよし、リブを1本、胸肉のスライス2枚、といった注文ももちろんOK。カウンターでナイフを持ってざくざくと肉をふるまうのは、見た目はちょっと荒くれ者風でも実は心優しいテキサス男。彼らに好みの肉のタイプを伝えてみれば、きっと満足のいく一品を見つけてくれるはず。シンプルにがさっとブッチャーペーパーでくるまれて供される肉は、そのままワイルドにかぶりつくのが一番おいしい食べ方かもしれない。ちなみに、メニューにはビーフだけでなくチキンやソーセージなどもちゃんとある。

東京からバンクーバーまでエア・カナダ直行便で約9時間、乗り換えてダラスまで約4時間。

●ロックハート・スモークハウス(英語):http://www.lockhartsmokehouse.com/

バンクーバー行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop