エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Hotel

CANADA

OTHERS

2019.04.01

ホテルそのものがアトラクション!?宇宙船からイグルーまで、おもしろすぎるテーマホテル

© Fantasyland Hotel

目覚めたらそこは海賊船! はたまた宇宙船!? ラグジュアリーな体験は数あれど、一度泊まったら忘れられない思い出になりそうなおもしろホテルがあるのは、北米最大級の『ウェストエドモントンモール』。ここまでやっちゃう? の究極の部屋は、全室制覇してみたくなる。
 

© West Edmonton Mall

かつて世界最大を誇った『ウェストエドモントンモール』。世界ナンバーワンの地位はほかへ譲ったものの、北米最大の屋内遊園地あり、北米最大の屋内ウォータープールあり、ととにかくテーマパークなみに遊びまくることができる巨大複合施設だ。これだけの施設があるのだから、もちろん1日で遊びつくすことはできない。というわけでホテルも併設するこの施設。疲れたから眠るだけ、なんていうシンプルさとは程遠い、宿泊だって思い切り楽しもう!という意欲あふれるテーマホテルとなっている。
もはやホテルが目当てでここへやってくる人もいるのではないか? とすら思われるのが、『ファンタジーランドホテル』。その名の通り、ファンタジーにあふれている。
 

© Fantasyland Hotel

なにしろ10以上もある“テーマ”は、「パイレーツ」「スペース(宇宙)」「イグルー」といった具合。インテリアもばっちりテーマに沿っていて、パイレーツの部屋にはなんと海賊(の人形)がたたずんでいる。ファミリー仕様になっており、キングサイズのメインベッドのほかに、海賊船をかたどった二段ベッドも設置されているという具合。スイートルームと違い、すべてのベッドが同じ部屋にあるステューディオタイプだ。同じように、スペースの部屋なら宇宙船内のカプセルのような二段ベッドがあり、子どもたちはただ寝るだけでも楽しくてしょうがないはず。もちろん、大人だって心躍るに違いない。ちなみに、「カナディアンロッジ」をテーマにした部屋もあり、確かにカナダのロッジってこんな感じ。と思わせる完璧ぶり。1泊ずつ違うテーマの部屋に泊まってみたい。ちなみに、ごく“普通”のラグジュアリーな客室もある。

東京からカルガリーまでエア・カナダ直行便で約9時間40分。国内線に乗り継いでエドモントンまで1時間。

● Fantasyland Hotel(英語):http://flh.ca/

カルガリー行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約