エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Hotel

LATIN AMERICA

SAO PAULO

2019.02.01

30年代風、レトロな風情が魅力 料理のおいしさにも定評あり

© The Leading Hotels Of The World

モダニズム建築が台頭していた1930年代。建築界においてさまざまな秀作が生まれ、歴史建造物となった“作品”の数々は観光名所にもなっている。だがもちろん、そのフィロソフィーは“遺物”なんかではなく、現役でも人々を惹きつけている――この、「ホテル ファザーノ」のように。
 

© The Leading Hotels Of The World

モダニズム建築とはその機能性や合理性を追求しつつも機械的なだけではない様式に大きな魅力がある。だからこそ、現代においても多くのファンを持ち、その建築美を愛でることを目的にそうした建築物を訪れる人も多い。
サンパウロにある「ホテル ファザーノ」もまた、そうしたモダニズム建築ファンによる建築物のひとつといえる。オーナーであるファザーノ家の要望に応え、ブラジルを代表する建築家、イザイ・ヴァインフェルドやマルシオ・コーガンによって美しく建設されたのがこのホテル。レンガ造りの40年代風のたたずまいが美しいこのホテルは、たった50室というこぢんまりとしたもの。現代風にアレンジされたレトロモダンが大きな魅力だ。
 

© The Leading Hotels Of The World

建築美もさることながら、このホテルの特長はレストランにある。その歴史はなんと100年以上。代々ファザーノファミリーはレストラン経営で知られており、ブラジルのグルマンで知らない人はいないというくらいの超有名店である。その4代目に当たるRogério Fasano氏の肝入りとなるレストラン『Fasano』は、彼らの伝統を引き継ぎ、また、スターシェフLuca Gozzani氏のテイストも加わった新たなるステージとして注目されている。もちろん、レストランの内装もイザイ・ヴァインフェルド氏やマルシオ・コーガン氏によって手掛けられており、そうした環境の中で食事ができるということそのものもステイタスとなっているそう。料理と建築を楽しむために訪れる宿。それがホテル ファザーノである。

東京からトロントまでエア・カナダ直行便で約12時間、乗り換えてサンパウロまで約10時間。

● 予約・問い合わせ先:ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド:
https://jp.lhw.com/hotel/Hotel-Fasano-Sao-Paulo-Sao-Paulo-Brazil
TEL: 0120-086-230

サンパウロ行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

pagetop