エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Hotel

AMERICA

WASHINGTON DC

2018.01.15

ワシントンの“顔”的存在 ホワイトハウス至近ホテル

© The Leading Hotels of the World

エイブラハム・リンカーンにジョージ・ワシントン、セオドア・ルーズベルト……その歴史を語るとき、アメリカの歴代大統領の名が一緒にあがってくる老舗ホテルが「ヘイ=アダムス」。ホワイトハウスを一望するそのロケーションもワシントン旅行を最高に盛り上げてくれそうだ。
 

© The Leading Hotels of the World

かつては邸宅であったこのホテル、冠するのはワシントンゆかりの2人の人物の名だ。ジョン・ヘイは長くエイブラハム・リンカーンやセオドア・ルーズベルトの秘書で、のちに駐英米国大使となった人物、そしてハーバード大学教授であり、歴史学者のヘンリー・アダムズは米第二代大統領ジョン・アダムズの子孫にあたる。
二人は家族ぐるみでの付き合いがあり、彼らのために1884年に建設された豪奢なロマネスク様式の邸宅は、ほどなくしてワシントンの論客たちのサロンとなり、文学や建築、アートなどについて華やかな議論の場となっていった。サロンのゲストにはセオドア・ルーズベルトやマーク・トウェインといった著名人も名を連ねる。まさにワシントンの“顔”であった。
 

© The Leading Hotels of the World

家主の没後、屋敷はその子孫に受け継がれたが、ブラジル大使館などにリースされたのち、1927年にリノベーション。翌28年に138室を擁するイタリアン・ルネッサンス様式のアパートメントホテルとして開業した。かつてヘイ夫妻の邸宅だった場所は「ヘイ=アダムスルーム」と名付けられ、ホテルのパブリックスペースとなっている。ここにはチューダー朝のモチーフを取り入れた天井や木目のパネリングなど、随所にオリジナルの状態が保たれており、歴史を感じることができるだろう。
ホワイトハウスの至近であるためか宿泊者にも著名人が名を連ねる。窓外にホワイトハウスを一望しつつ、アメリカの歴史に思いをはせてみたい。

東京からトロントまでエア・カナダ直行便で約12時間、乗り換えてワシントン(DCA)まで1時間30分。

● 予約・問い合わせ先:ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド
www.LHW.com/hayadams
0120-086-230

ワシントンDC行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

pagetop