エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Hotel

CANADA

QUEBEC

2017.08.01

いつまでも堪能したい ケベックの料理宿

© Auberge Saint-Antoine

芸術に触れたくなるのも秋なら、なんだかお腹が空くのも秋。この時期の旅ならオーベルジュに宿泊しつつ、土地のものを楽しむのがおすすめ。セントローレンス川のほとりに建つ美術館のような料理宿なら、旅をぐっと上質で思い出深いものにしてくれるに違いない。
 

© Auberge Saint-Antoine

ケベックシティ旧市街、特にオールドポート地区には長い間この街の変遷を見守ってきた重要な歴史建造物も多い。そうした建築物のひとつにも数えられるのが、「オーベルジュ・セント・アントワーヌ」。3つのビルに95の客室を擁する料理宿で、ビルはかつてこの波止場が北米の主要な港であった時代――1600年代にまでさかのぼる歴史をもつという。また、考古学的にも重要な地点であることから大規模な発掘調査が行われた際にはフランスや英国統治時代の品々が数多く出土。それらの多くはホテル内に展示されており、「ミュージアムホテル」というユニークな宿泊施設でもある。
 

© Auberge Saint-Antoine

しかしもちろん、「オーベルジュ」というからにはここでの自慢は料理。メインダイニングである「Chez Muffy」は1822年に建設された石壁のビル内に位置し、あたたかな家庭的な雰囲気の中、セントローレンス川を見下ろしながらいただくフレンチ・カナディアン料理。素材にもこだわり、野菜は旬のものを自家菜園から運んでいるそう。ほかにも農家や肉、魚なども地元のオーガニックなものだけを使っており、食の安全にも目が配られている。
客室内はモダンで、部屋ごとに趣の違うインテリアを導入。世界遺産に認定されている旧市街にあり、どこへ行くにも便利だというのもこのホテルの大きな魅力。観光の拠点としても大活躍してくれそうだ。

東京からトロントまでエア・カナダ直行便で約12時間、国内線に乗り換えてケベックシティまで約1時間40分。

● オーベルジュ・セント・アントワーヌ(英語):https://saint-antoine.com/en/

ケベック行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop