エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Hotel

LATIN AMERICA

SAO PAULO

2016.12.01

南米最大のスイートルームも!?サンパウロの超高級ホテル

canadian-rockies_01

© The Leading Hotels of the World

オリンピックのおかげでかなり注目度アップのリオ・デ・ジャネイロ。しかしブラジルを代表する都市といえばサンパウロを忘れてはいけない。南米きっての商業の中心地であり、ビジネス仕様な雰囲気の街だが、ビジネスそっちのけで泊まってみたいホテルがあった。
 

canadian-rockies_02

© The Leading Hotels of the World

サンパウロは首都ブラジリアやリオ・デ・ジャネイロをおさえてブラジル第一であるばかりか、南米でも随一の都市である。人口は2千万を超え、活気に満ち溢れており日本人街のリベルダージや数々の個性的な建築物、美術館に博物館とさまざまな見どころがあるものの、ビジネス以外ではリオやイグアス、サルバドールなどへの乗り継ぎでちょっと立ち寄る、といった人が多いのではないだろうか。そんなサンパウロ、しかし「チボリ・モハレジュ‐サンパウロ」に宿泊したいがために立ち寄る人も実はけっこういるのではないだろうか。
このホテル、まずは立地が非常にいい。サンパウロのビジネス、ショッピングの中心で目抜き通りのパウリスタ大通りのすぐ近くに位置している。ショッピングも観劇も、どこへ行くにもパウリスタ大通りは重要ポイント。だがそんな大都会の喧騒を忘れさせてくれそうな、リゾート感あふれる高級ホテルだ。
 

canadian-rockies_03

© The Leading Hotels of the World

ロビー近くのサロンの窓には一面の緑、屋外プールは年中泳げるよう水温がコントロールされている。また、インハウスのスパはアジアントリートメントの「アナンタラ・スパ」と、大都会にありながらまるでオアシスのよう。また、食にも定評があるといい、なんだかホテルの外に一歩も出なくても楽しく過ごせてしまえそうだ。
だがこのホテルを有名にしているのは、なんといってもそのプレジデンシャル・スイートだろう。なにしろ3ベッドルームで750㎡の広さなのだ。これは南米で最大の広さのスイートルーム(きっと世界でもかなり広い方だろう)なのだそうで、さすが国土の広いブラジル、スイートルームの規模も大きいと感心してしまう。
ほかに、キチネットつきのパークスイートやシンプルな内装が魅力のコレクションスイートなど、用途に合わせて部屋タイプを選ぶことができるが、いずれもラグジュアリー。ビジネスでもホリデーでも、泊まってみたいホテルである。

東京からトロントまでエア・カナダ直行便で約12時間、乗り換えてサンパウロまで10時間。

●チボリ・ホテルズ公式サイト(英語):http://www.tivolihotels.com/en/home.aspx
●問い合わせ:ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド 0120-086-230 http://www.LHW.com

サンパウロ行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop