エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Hotel

LATIN AMERICA

MEXICO

2016.06.01

敷地内に洞窟(セノーテ)も!リゾート内だけで完結の宿

tres_rios_01

©Shie Iwasa

カナダ人の少年が星の並びに従ってマヤの未発見都市を発見!そんなニュースに胸躍った人も少なくないはず。失われたマヤ文明の地といえば、ユカタン半島。カンクンは非常によく知られた観光地だが、そこから車で30分ほど、ジャングルに覆われたリビエラ・マヤもおすすめだ。

 

tres_rios_02

©Shie Iwasa

カナダ人少年のニュースは世界中を駆け巡り、ふたたびユカタン半島に注目が集まっている。天文学に長けていた古代民族、マヤ。星座表をユカタン半島の地図に置いてみると、なんとマヤの都市があった場所と星の並びがぴったりと一致するではないか!さらに人々を驚かせたのが、ある星の位置と一致する場所、ジャングルの中に未発見の都市遺跡らしいものが見つかったということ。これには賛否両論であるものの、壮大な古代史ロマンにうっとりしてしまった人が多いだろう。
そんなロマンに浸りたい、しかし楽していきたいのだ~。という人におすすめなのが、オールインクルーシブ・リゾートのリビエラ・マヤ・トレ・リオス。カンクンから車でほんの30分ほど、海沿いに南下したリビエラ・マヤにあるリゾートだ。
オールインクルーシブとはカリブ海沿岸部が発祥といわれるシステムで、宿泊料金に食事やアクティビティを含む。こうしたリゾートはメキシコには数多いが、このトレ・リオスのなにが特別といえば、ここには敷地内にセノーテ(地下にある陥没穴に真水が溜まった、天然の井戸)があるのだ。

 

tres_rios_03

©Shie Iwasa

もちろん、セノーテで泳いだりシュノーケルを借りて水面下を探検したりというのも思いのまま。地下水路を発見、なんていうのは難しそうだが、外は非常に暑いのに驚くほど冷たい地下水でのスイミングを体験するのはなかなか貴重だ。ライフジャケットも無料で貸してもらえるので、泳ぎに自信がなくても問題ない。
海にも面しているのでビーチサイドでゴロゴロもいいし、ジャングルの中を散策して野生動物に遭遇するのもおもしろそうだ。メキシコワインのテイスティングやお寿司のクッキングクラス、夜はダンスパーティなど、遊びは盛りだくさん。子ども向けにキッズプログラムもあるので、リゾートから出なくても十分遊べる。マヤの遺跡ツアーはオプションで参加することができ、有名なチェチェンイッツァなどを訪ねるのも気軽だ。遺跡は1ヵ所くらいにしておいて、あとはリゾートでのんびり、が理想の過ごし方である。

東京からトロントまでエア・カナダ直行便で約12時間、乗り換えてカンクンまで約4時間。

●Tres Rios All-inclusive resort(英語): http://www.haciendatresrios.com/

トロント行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop