エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Hotel

LATIN AMERICA

HAVANA

2016.03.01

気軽すぎるキューバへ!至れり尽くせりのリゾート メリア・ラス・アメリカス

where_to_stay_1603_01

©Shie Iwasa

カリブ海沿岸の国のリゾートの多くは「オールインクルーシブ」。革命家チェ・ゲバラなど硬派なイメージのキューバでもそれは同じ。まさに楽園! のすばらしい景色を眺めつつ、お財布の心配が一切いらないこのシステムでとにかく最強の休暇を過ごすことができる。

米国との国交が回復するというニュースのおかげでキューバがにわかに注目を浴びている。トロントからはわずか3時間と、実は気軽にぴゅ~んと飛んでいけるゴージャスリゾートだけに、これからますます人気が出そうだ。
その人気の理由のひとつには、やはり「オールインクルーシブ」というシステムも大きく関係があるだろう。なにしろ滞在中にかかるすべての料金が宿泊料金に含まれているのだ。それも「アルコールは別」とか「ビュッフェレストランのみ」なんていうものではなくて、多くのリゾートでなにもかも、アルコール類から数々のアクティビティにいたるまでが”込み”となっている。こんなリゾートがごろごろあるだけでなく、地球最後の楽園じゃないかしらん。とうっとりしてしまうほど風光明媚なのがバラデロ。ハバナから車で約3時間の距離だ。

いくつかのリゾートが点在するバラデロでも、おすすめは気軽なメリア・ラス・アメリカス。真っ青な空とカリビアンブルーの海に映える白砂のビーチが印象的なリゾートで、もちろんここもオールインクルーシブだ。そのロケーションの良さもさることながら、なんといってもカジュアルな雰囲気がうれしい。ビュッフェスタイルのレストランならいつでも気軽に、ランチや朝食の時間帯とずれてしまっても軽食がいただけるカフェがある。ちょっと特別な夜を演出したいのなら予約制のダイニングへ。イタリアンや和食などのコース料理をいただくことができる。これももちろんインクルーシブ。ただし、人気があるのでチェックインしたらすぐにレストランの予約をしておいたほうがいい。

where_to_stay_1603_02

©Shie Iwasa

さらにうれしいのは、ここはゴルフ場に隣接しており、歩いて行けること。施設内でプレーの予約をすることも可能なので、キューバの太陽と潮風を感じながら優雅にゴルフ、もおすすめだ。

これから劇的に変化しそうなキューバ。こののんびりムードをしっかり味わっておきたい。

where_to_stay_1603_03

©Shie Iwasa

東京からトロントまでエア・カナダ直行便で約12時間、乗り換えてキューバまで約3時間30分。

●メリア・ラス・アメリカス(英語):
http://www.melia.com/en/hotels/cuba/varadero/melia-las-americas/index.html
●エア・カナダ特設サイト「美熱のキューバ」:
http://www.aircanada.jp/caribbean/cuba/

ハバナ行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop