エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Restaurant

CANADA

VANCOUVER

2017.11.01

ホットドッグに大根おろし?日本×北米の味がかもしだすハーモニーが人気

© JAPADOG

エビ天に焼き肉ライス、大根おろしにやきそば、梅……。なんのメニューかと思ったら、なんとこれはすべてホットドッグのトッピング。小さなスタンドから始まって、いまや国をまたいでカリフォルニアにまでも出店する「ジャパドッグ」はバンクーバーの誇る屋台めしだ。
 

© JAPADOG

ホットドッグスタンドは北米の街角ではよく見かける、どこにでもあるスナック屋台だ。散歩の途中に、帰宅途中のおやつに、スポーツ観戦のおともに、とスタンドを見かけたらひょいっと買って手軽に食べられるのが魅力。だがそれをわざわざスタンドまで出かけていき、並んでまで食べたいグルメへと昇華させたのが、バンクーバーの「ジャパドッグ」だ。
読んで字のごとく、ジャパドッグ(JAPADOG)はJapanとDogのかけあわせ、つまり和風のホットドッグのこと。日本ではおなじみの大根おろしやかつお節、ネギや海苔を用いたトッピングで和風にしあげてあり、それがホットドッグと絶妙なハーモニーを生み出し人気を博している。ポイントは、ただそのへんにあるホットドッグに和食材をトッピングしただけではなくて、トッピングに合わせて具材も変えてあること。ビーフやターキー、ベジタブルソーセージに加え、黒豚、あらびきなど数種類のドッグを用意し、トッピングに合うものを具材として使っているというこだわりようだ。
 

© JAPADOG

さらに、サイドディッシュとなるフレンチフライもフレーバーをふりかけてシェイクする流行りのスタイルとカナダらしくソースをかけていただくスタイルを展開しているうえ、「青のり」「梅カツオ」「バター醤油」、ソースなら「カレー」など、「これ絶対おいしいやつ」と思わず言ってしまいそうなフレーバーがラインナップ。なるほど、人気が出るのもうなずける。2005年に第一号店のスタンドを出してから着々と店舗を増やし、現在はバンクーバーに7か所、アメリカ合衆国のカリフォルニア州に2か所のスタンドまたはトラックが展開している。
かつて「BCロール」がカナダ特産のサーモンと日本の寿司をかけあわせ、カナダ人にも愛される工夫がされてバンクーバーを代表するローカルフードとなったように、日本の味と北米のスナックが組み合わされた「ジャパドッグ」もまた、新たな“顔”となる日はきっとそう遠くはない。バンクーバーに行ったなら、ぜひ全品制覇するまで通いつめてみたい。

東京からバンクーバーまでエア・カナダ直行便で約8時間30分。

● JAPADOG公式(英語):http://www.japadog.com/

バンクーバー行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop