エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Activity

LATIN AMERICA

RIO DE JANEIRO

2019.07.01

ツアー参加で気軽に本場のサッカー観戦 ブラジル人のアツさに触れる

© Shie Iwasa

サッカー大国といえばイギリスにフランス、イタリア、スペイン、ドイツとヨーロッパ勢の名が上がるが、それに匹敵するのが南米。特にブラジルとアルゼンチンはすばらしい選手を輩出しているだけでなく、熱狂的なサッカーファンがいる国としても知られる。
 

© Shie Iwasa

サッカー大国ブラジルだもの、本場に訪れたならぜひともサッカー観戦に出かけたいもの。といっても、(ヨーロッパでもよくあるが)サポーター同士の乱闘が日常茶飯事とも聞くサッカーの試合。気軽に訪れてもいいものか?
そんな不安を払拭するのが、現地発のサッカー観戦ツアー。チケットの購入からスタジアムまでの送迎までがセットになったパッケージツアーを販売する旅行会社がいくつもある。前日や当日でも空きがあれば簡単に申し込むことができ、ホテルまで迎えに来てもらえるので実に気軽&安心。日系の旅行会社ならば一般席ではなくVIP席の予約となり、ガードマンが近くにいるので、その部分もちょっとだけ安心ではないだろうか。
 

© Shie Iwasa

実はVIP席といえども周囲にブラジル人がいれば試合開始後は怒声に包まれる。女性も例外でなく、「おらおらおらおら行け行け行け行けぇぇぇ!」「なにやってんだあぁぁぁぁぁ!!!」といったように、激しく推しのチームに声援(?)を送る。そのアツさに触れるだけで、こちらもつりこまれて応援に熱が入ってしまうことは必至。お気に入りのチームでなくともかなり楽しめることは請け合いだ。
印象的なのは、ハーフタイム。シェパードを連れたガードマンがグリーンにずらりと並び、サポーターがなだれ込んで乱闘を始めないよう警戒する。対アルゼンチンの試合でなければ乱闘はそれほどないのだというが、このものものしさもまた、ブラジルサポーターたちのアツさを表しているようで見ものである。その空気感を楽しもう。

東京からトロントまでエア・カナダ直行便で12時間。乗り継いでリオデジャネイロまで10時間15分。

● H.I.S Brasil:https://his-brasil.com.br/jpn/

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約