エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Activity

CANADA

OTHERS

2018.05.07

北海まで続く唯一の道「デンプスター・ハイウェイ」が タクトヤクタックまで延長 北極圏のドライブ

© Government of Yukon

とにかくワイルドな大自然が魅力のカナダ極北部。そこへ行くには飛行機でひとっ飛び、意外と簡単に訪れることができる。だが、このほど「デンプスター・ハイウェイ」が延長し、北海までの道が拓けたため、北極の村までドライブという冒険的でユニークな楽しみが加わった。
 
カナダ極北部は文字通り「道がない」ため、空路でないと行くことができない集落も点在する。それらの村の住民の多くはイヌイットで、北極圏内に住むカナダ先住民である。現代では狩猟で生計を立てているわけではないものの、過酷な自然条件の中での生活は今も同じ。真冬にはマイナス60度を観測することもあるほどだが、真夏には白夜が、真冬にはオーロラというほかにない魅力も備えている。
そんな過疎の村のひとつ、ユーコン準州最北端にあるタクトヤクタックは冬に凍った川や湖のうえにできるアイスロード以外での陸路でのアクセスができなかった。しかし2017年11月にデンプスター・ハイウェイが延長し、季節を問わず車で行けるように。その道中までも楽しむことができるといい、イチオシのアクティビティとなっている。
 
デンプスター・ハイウェイはドーソンシティの東約40㎞の地点から始まる。これまではイヌビックの街までの736㎞の道だったが、昨年タクトヤクタックまで138㎞延長された。ハイウェイといってもアスファルト舗装された箇所ばかりではないため、RV車などアウトドアに適した車を借りるのがおすすめ。なにしろハイウェイ沿いには人の気配がほとんどない。パンクや故障なんてことになったら一大事だ。しかしその代わりに、野生動物には遭遇率が高く、北へと向かうにつれカリブーやバッファローなどの大型動物にも出合えるかもしれない。森林限界線を超えているため高い木々はなく、秋になると一面絨毯を敷いたようにカラフルなツンドラ紅葉も見られる。“終点”のタクトヤクタックまで全長874㎞の旅。極北の魅力を堪能したい。

東京からバンクーバーまでエア・カナダ直行便で約9時間、国内線に乗り換えてホワイトホースまで約2時間20分。

● ユーコン準州観光局公式サイト:http://yukonjapan.jp/

バンクーバー行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop