エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」ロゴ

WHAT TO DO

なにをする?

おすすめの観光スポット・ホテル・世界遺産など
旬な旅のスポットをご紹介

Activity

CANADA

TORONTO

2018.04.02

大都会のお向かいに大自然 レイクサイドでぶらぶらお散歩

© オンタリオ州観光局

カナダきっての大都市、トロント。全体的にのんびりムードなカナダにおいて、だいぶ忙しい街である(それでもNYと比べればずっとのんびりしているけれど)。そんなトロントでも、やっぱりカナダはカナダ。ダウンタウンからわずか15分でほっこりできる場所がある。
 

© オンタリオ州観光局

トロントへは都会的なアクティビティを求めていく人が多いかもしれない。だが、ちょっとよくばって自然ともたわむれようと思ったら、実はかなり簡単にその願いを叶えることができるのだ。
トロントはいわずとしれた、オンタリオ湖に面した都市である。そのオンタリオ湖の、本土のすぐ近くに3つの島が浮かんでおり、この島まではフェリーでわずか15分で行くことができる。島はそれぞれ橋でつながれており、総じて『トロント島』と呼ばれている。
トロント島ではサイクリングやカヌーといったアクティビティができるほか、ビーチもあってひたすらのんびり過ごすことが可能。森の中を散歩したり、点在するカフェやレストランでおしゃべりをしたりととにかくリゾートテイストが満載。対岸にトロントの摩天楼を眺めることができるのも一興で、まさに都会の喧騒を離れる体験が可能だ。
 

© トロント観光局

また、レイクサイドのハーバーフロントものんびりリゾート気分になれるスポット。ぶらぶら散歩する人も多く、湖を眺めながらぼーっとお茶をいただくだけでもかなりリラックスすることができる。
そこから東へもう少し行くと、『ザ・ビーチ』と呼ばれる、これまたレイクサイドに広がるほっこりエリアがある。公園へとつながるボードウォークがあり、地元の人も多く訪れるリラックススポットだ。こちらも小さなショップやレストランが点在しており、散歩の合間に一休みすることができる。カフェでぼんやりと外を眺めていると、トロントっ子のライフスタイルがわかるよう。大都会で忙しそうにしていても、やっぱりどこかにのどかさを残している、やっぱりトロントもカナダなのだなぁ、と妙にほっこりしてしまいそうだ。

東京からトロントまでエア・カナダ直行便で約12時間。

● オンタリオ州観光サイト『Ontario Style』:http://www.ontariostyle.com/

トロント行き
正規割引航空券はこちら

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • googlePlusアイコン
  • linkedinアイコン

フライト・航空券を探す

ticket

空席照会予約

FEATURES

特集サイト

  • place_01

    「エア・カナダ ルージュ 関空-バンクーバー便」特設サイト

  • place_01

    「クイーンの休日。春カナダ」サイト

  • place_01

    「アメリカ行くなら、エア・カナダ」特設サイト

pagetop