3つのメリット

羽田-トロント直行便利用で、北米・中南米がぐっと身近に!
乗り継ぎもラクラク!コストもおトク!
  • 羽田発だから時間がおトク!
北米・中南米に行くなら、断然おトクの羽田空港発で!
その最大のメリットは、抜群のアクセス! 品川から所要約13分、東京・横浜からも所要約30分、日本国内各空港からアクセスできるという利便性は、まさに日本の空の玄関口と言えます。
また、夕方に出発するため、例えば昼過ぎまで仕事をしてからでも、国内旅行のような感覚で、気軽に出張や旅行に出掛けることが可能です。時間を無駄なく有効活用できるおトクな羽田発。その便利さ、快適さを、ぜひ実感してください!
  • トランジットがラク!
ご存知でしたか?アメリカ(米国)へ行くなら、実はカナダ経由が大変便利!
カナダ入国の際トランジットビザを必要としない日本国パスポート保持者が、日本からトロント経由で米各都市へ同日乗継の場合、手荷物のピックアップも、カナダへの入国も不要です!しかも、カナダの主要空港では、アメリカ(米国)の入国審査が受けられます。目的地に到着した際は米国国内線と同様の扱いで、荷物を受け取るだけ!
アメリカ(米国)の主要空港は、長蛇の列になることが多いですが、トロント乗継ならそんなストレスも軽減されます。
  • コストがおトク!
2009年より義務化されているESTA(電子渡航認証システム)。観光などビザ無しでアメリカ(米国)へ行く、あるいは米各都市を経由して他国に行く場合、その申請料金が必要になります。トロント経由でアメリカ(米国)以外の国に行く場合、ESTAは不要!米国経由で海外旅行をするよりも断然おトクで便利です。

※2016年3月15日以降カナダ行きのフライトに搭乗する際、ビザが免除されている国の渡航者*(日本国籍は該当)は、事前にeTAの入手が必要になりました。eTAの申請には、パスポートとクレジットカード、Eメールアドレスが必要となります。eTAは発行手数料7カナダドルで5年間有効です。