トロント国際空港

東部カナダ・アメリカ(米国)各都市、カリブ・南米へのアクセスには、
乗り継ぎが便利なトロント経由がおすすめ!
米各都市への同日乗継ぎの場合、アメリカ(米国)の入国審査がトロントでできる!
手荷物のピックアップも不要!
羽田からの便はトロント国際空港ターミナル1に到着します。
降機後、Connections(乗り継ぎ)のサインと、紫色のサインに従ってお進みください。
途中、備え付けのモニターにて乗り継ぎ便のゲート番号をご確認ください。 案内カウンターもご利用いただけます。
羽田にて目的地までの搭乗券をお渡ししております。必要書類をご用意いただき、ブースにてカナダ入国審査をお受けください。
入国審査終了後、お預けいただいた手荷物をターンテーブルで一旦お受け取りになり、税関検査へお進みください。その後、乗り継ぎ専用カウンターにて、再度手荷物をお預けいただきます。
ご搭乗口(D gates)までお進みください。  
羽田からの便はトロント国際空港ターミナル1に到着します。
降機後、Connections(乗り継ぎ)のサインと、紫色のサインに従ってお進みください。
乗り継ぎ便は、F gates(アメリカ線ゲートエリア)から出発します。

途中、備え付けのモニターにて乗り継ぎ便のゲート番号をご確認ください。
案内カウンターもご利用いただけます。
カナダ入国の際トランジットビザを必要としない日本国パスポート保持者がアメリカ各都市へ乗り継ぐ場合、カナダ入国審査・税関検査をお受けいただく必要はありません。エスカレーターでU.S. Connection Centreにお進みいただき、自動チェックイン機(キオスク)で搭乗券をスキャンしてください。
羽田にて目的地までの搭乗券をお渡ししております。必要書類をご用意いただき、ブースにてアメリカ入国審査・税関検査をお受けください。
終了後、ご搭乗口(F gates)までお進みください。
羽田→トロント直行便で到着し、同日にアメリカ線へお乗り継ぎの場合、トロントでの受託手荷物の受け取りは必要ありません。

※上記は、カナダ入国の際トランジットビザを必要としない日本国パスポート保持者が、バンクーバーまたはトロントでアメリカ各都市へ乗り継ぐ場合の手順です。お客様の国籍、入国資格によっては、カナダのトランジットビザおよび特定の追加書類をご持参の上、カナダ入国・税関審査をお受けいただくことが必要となりますのでご注意ください。尚、必要書類の有無を事前に確認し、渡航時に携行することはお客様ご自身の責任となりますので予めご承知置きください。

羽田からの便はトロント国際空港ターミナル1に到着します。
降機後、Connections(乗り継ぎ)のサインと、紫色のサインに従ってお進みください。
乗り継ぎ便はE gates(国際線ゲートエリア)から出発します。
途中、備え付けのモニターにて乗り継ぎ便のゲート番号をご確認ください。案内カウンターもご利用いただけます。
羽田にて目的地までの搭乗券をお渡ししております。必要書類をご用意いただき、ブースにて国際線乗り継ぎ審査をお受けください。
審査終了後、搭乗口(E gates)までお進みください。
羽田→トロント直行便で到着し、同日に国際線へお乗り継ぎの場合、トロントでの受託手荷物の受け取りは必要ありません。
トロント空港乗り継ぎ動画がご覧頂けます。