AIR CANADA
main_img
美食体験
page_title02
おすすめグルメスポット

和Sushi(なごみすし)

個性的な巻き寿司にお寿司の魅力を再発見!

icon_gourmet_01
row01_l_img01 row01_l_img02

2008年にオープンした、地元リピーターの多い和食レストラン。
定番の握りはもちろん、炉端焼きなど個性的なメニューが充実。中でも見た目もおいしい巻き寿司には、レインボーロール、ビューティフル天ぷらロール、ウナギの天ぷらをのせたオリジナルのなごみ巻きなど、日本では味わえないものばかり。
その他の日本食には天ぷらや鍋物があります。
ドリンクも種類が豊富で、ワイン、ビール、日本酒と多彩。温まりたいときは熱燗をどうぞ。

和Sushi
住所
108-4557
Blackcomb Way Whistler, BC
TEL (604) 962-0404
URL
http://nagomisushi.com/

Sushi Bistro(スシビストロ)

洋風スタイルの濃い外国人向けのお寿司屋さん

icon_gourmet_02
row02_r_img01 row02_r_img02

カナダ人や外国人に人気のお寿司屋さん。あえて日本人には宣伝を控えているとのことですが、スパイシーな味わいに外国人からの評判は上々です。
お寿司のほかに、お好み焼きやたこ焼き、餃子もサイドメニューも充実しています。

Sushi Bistro
住所
Banff 208 Caribou St. Banff, AB T1L
TEL (403) 762-4000

Southside Diner(サウスサイドダイナー)

しっかり食べたい人はここでエネルギーを補給

icon_gourmet_01
row02_l_img01 row02_l_img02

クリークサイドにあるアメリカンスタイルの小さなダイナー。おいしいだけじゃ物足りないという、量を求める人を満足させるボリュームが評判です。
朝食やランチをここでとって、その後アクティブに過ごすためのエネルギーの補給にぴったり。おすすめはミートローフとスパゲッティ。日替わりメニューもあります。店内はアットホームでくつろげます。

Southside Diner
住所
2102 Lake Placid Rd Creekside, Whistler, BC
TEL (604) 966-0668
URL
http://southsidediner.ca/

Grizzly House(グリズリーハウス)

食体験を広げる石焼き料理とフォンデュをどうぞ

icon_gourmet_02
row02_r_img01 row02_r_img02

1967年から続くフォンデュと石焼き料理が名物のレストラン。メニューは多彩で、食材もバラエティ豊か。アルバータ牛にエルク、シカ肉やロブスターといったおなじみの食材だけではなく、サメやワニ、ガラガラヘビ、カエルの足といった食体験を広げるような食材も。また、クマの毛皮や敷物、水牛の頭といった装飾にも驚かされますが、各席には昔ディスコだった時の名残である電話がついていたり、昔なつかしの70年代の音楽をかけていたりするなど独特の雰囲気も楽しめます。

Grizzly House
住所
207 Banff Avenue・PO Box 1481 Banff AB, T1L 1B4
TEL (403) 762-4055
URL
http://banffgrizzlyhouse.com/

Earls(アールズ)

アフタースキーの一杯にうってつけのスポット

icon_gourmet_01
row03_l_img01 row03_l_img02

西海岸風カジュアルダイニングがコンセプト。ウィスラーにあるパティオの中でも、長く夕陽を楽しむことができます。おすすめはアンガスビーフを使ったブロンクスバーガー。ステーキ各種も柔らかくておいしい。シェアにはマグロのポキのナチョスや巻き寿司もどうぞ。価格もリーズナブルなのがうれしいところです。

Earls
住所
Unit 220-4295 Blackcomb Way Whistler
TEL (604) 935-3222
URL
http://www.earls.ca/locations/search/details/60/whistler/restaurant/earls-whistler-village

Bumpers(バンパーズ)

バンフの有名グルメスポットと言えば、ここ。

icon_gourmet_02
row03_r_img01 row03_r_img02

「バンパーズに行かないとバンフに行ったとは言えない」とお店のキャッチコピーに掲げる有名なステーキハウス。カジュアルな雰囲気の店内で、ファミリーで、仲間同士で、ワイワイと楽しみながら食事できます。おすすめはアルバータビーフのローストプライムリブとステーキ。厚みがありながら柔らかな肉質、そしてボリュームが評判です。なお、プライムリブはレディースサイズから選べます。ほとんどのメニューでサラダバーがセットされており、旅の野菜不足解消にぴったりです。

Bumpers
住所
3 Banff Ave, Banff, Banff National Park, Alberta T1L 1A9, Canada
TEL (403) 762-2622
URL
http://www.bumpersinn.com/beefhouse.htm

Gone Village Eatery(ゴーン・ヴィレッジ・イーテリー)

ちょっと冷えた身体に、温かなスープ

icon_gourmet_01
row04_l_img01 row04_l_img02

多くの人々でにぎわうウィスラーにあって、ちまたの喧噪を忘れさせてくれるのがGone Village Eatery(ゴーン・ヴィレッジ・イーテリー)。店内もゆったりくつろげる雰囲気で、地元のみなさんも通う隠れ家スポットなんです。インフォメーション近くのビレッジスクエアから少々入った場所にあります。日替わりのスープは、具だくさんで食べる感覚。欧米ではスープをdrinkでなくeatと言うのも納得です。焼きたてパンがセットなので、朝ご飯にもぴったりですね。スープ以外にカレーもあるので、一度のぞいてみてはいかが?

Gone Village Eatery
住所
4205 Village Square Whistler
TEL (604) 938-1957
URL
http://www.gonevillageeatery.com/

Elk and Oarsman(エルクアンドオーズマン)

ランチにはファミリー層も多く来店

icon_gourmet_02
row04_r_img01 row04_r_img02

ログやリバーロックを使ったインテリア、石造りの暖炉が魅力のスポーツパブ&レストラン。毎週水曜日はエルクを使った特別メニューを提供しており、エルクナチョスやエルクバーガー、エルクステーキを楽しめます。スポーツバーらしく、店内にはスポーツに関連したグッズが並び、大画面モニターではスポーツ番組が。また、ドラフトビールは12種類と多彩です。スタッフはフレンドリーで、ランチタイムはファミリー層も多く利用します。

Elk and Oarsman
住所
119 Banff Ave. Banff AB
TEL (403) 762-4616
URL
http://www.elkandoarsman.com/

column
ここに来れば、あなたもウィスラー通
ウィスラー流、アフタースキーの過ごし方

「郷に入れば、郷に従え」こんなことわざがありますよね。そんなわけで、ウィスラー流のアフタスキーの過ごし方についてご紹介しましょう。 ずばり、パブでビール!これに尽きます。ゲレンデで気持ちの良い汗をかいた後は、ぜひゴンドラ前にあるLonghorn Saloon(ロングホーンサルーン)へどうぞ。ここはアフタースキースポットとして25年以上も人気ナンバーワンを誇っています。おいしいナチョスを味わいながら、山を眺めつつ最高の一杯をお楽しみください。コロナビールとマルガリータを合わせたカクテルもおすすめです。

img_column_01

Longhorn Saloon
住所: 4284 Mountain Square Whistler, British Columbia V0N 1B4
TEL: (604) 932-5999
URL: http://www.longhornsaloon.ca/

最新お土産情報
page_title02
土産の達人

Smile Gifts(スマイルギフト)

冗談の通じる人には、人気のジョーク商品はいかが

icon_souvenir_01
row05_l_img01 row05_l_img02

個性を発揮する、一味違ったお土産品ならジョークメッセージ入りのステッカーやTシャツをどうぞ。
「I'm not Stupid,I'm HARD OF THINKING (わかってないんじゃない、考えるのが面倒くさいだけ。それだけ)」、赤ちゃん用エプロンには「My name is not NO! NO!(あたしの名前はNO!NO!じゃないんだけど)」など、クスッと笑ってしまうラインナップは多彩。
もちろん、メープルシロップやカウチンセーターなどカナダ定番商品も充実。こんなところにも? と驚くカナダ限定ハローキティストラップも人気です。スタッフはフレンドリーな日本人がいますので、お買い物は日本語で大丈夫。

Smile Gifts
住所
Unit.9,4154Villagegreen Whistler B.C. V0N 1B4CANADA
TEL (604) 938-3722
URL
http://whistler.in/

Banff Sweet Shoppe(バンフスイートショップ)

女性には、思わず笑顔がこぼれる、かわいいお土産を

icon_souvenir_02
row05_r_img01 row05_r_img02

キャンディーやチョコレート、メープルシロップなどスイートな魅惑でいっぱいの専門店。
量り売りスタイルも、ショッピングにワクワク感をプラスしてくれます。どの商品も可愛らしさにあふれ、女性向けのお土産にぴったり。安価でちょっとしたものが購入できるので、お友達や職場の仲間にたくさん買わなくてはならない人にはありがたいですね。
目を引くのは、日本でも昔流行った「ペッツ」。しかし、その種類はバンフ一とも言われるほど豊富で、お店で作るファッジやハッカ入りも。定番みやげにペッツを添えれば、大人も童心にかえって喜ばれるかもしれません。

Banff Sweet Shoppe
住所
#12 201 Banff Ave., PO Box 1394 Banff, AB T1L 1B3
TEL (403) 762-3213
URL
http://www.banfflakelouise.com/Things-To-Do/Shopping/chocolate-candies/banff-sweet-shoppe

Comor(カマー)

ファッショナブルなスキーアイテムを手に入れたいなら、ここ。

icon_souvenir_01
row06_l_img01 row06_l_img02

スキー板はアトミック、フォルクル、サロモンやロシニョールなど基礎板からファットスキーまで幅広く、ウェアはオラージュ,、オークリー、ノースフェースやウェストビーチなど色とりどり、盛りだくさんで迷ってしまいそう。

Comor
住所
4338 Main Street Whistler, BC. Canada, V0N 1B4
TEL (604) 938-8898
URL
http://www.comorsports.com/

hatley(ハットレイ)

小さなお子さんには、日本でも人気の洋服をどうぞ

icon_souvenir_02
row06_r_img01 row06_r_img02

アメリカのノードストロームやイギリスのハロッズでも取り扱われる人気ブランド。
カナダ生まれのブランドらしく、動物をモチーフとしたデザインと色鮮やかなプリントが特徴です。動物たちはどこかユーモラスで愛嬌があり、子どもから大人までみんなに愛される魅力があります。小さなお子さんのいる方には、日本でも人気のベビーやキッズ向けの洋服を贈ってみませんか?

hatley
住所
128B Banff Avenue Banff, AB
TEL (403) 762-2420
URL
http://www.hatleystore.com/storelocator/banff.htm

The Circle(サークル)

老舗スノーボード用品店

icon_souvenir_01
row07_l_img01 row07_l_img02

スノーボード用品では、ウィスラーでも老舗に入る「The Circle(サークル)」。
オシャレな洋服、靴も充実しいるので、友達同士でお互いに似合うアイテムを見つけるのも楽しいかも。

The Circle
住所
4369 Main Street Whistler, BC V0N 1B4
TEL (604) 905-4422
URL
http://thecirclewhistler.com/

just next door(ジャストネクストドア)

「カナダに行ってきました」アピール力抜群

icon_souvenir_02
row07_r_img01 row07_r_img02

カエデマーク入り商品をはじめ、店内には「これぞカナダ」を感じさせる商品がズラリ。
特に帽子の種類は圧巻ともいうほどで、ウエスタンデザインからお洒落な防寒用までさまざま。また、靴下やモカシンなど、寒さ対策のアイテムも多彩です。カナダの寒さをしのげるアイテムなら、日本の寒さはへっちゃらかもしれません。
冷えに悩む人に温かなお土産はいかがでしょうか。その他、トーテムポールやイヌクシュク、木の鉄砲のおもちゃなど、面白いアイテムが盛りだくさんです。

just next door
住所
103 Banff Av, Banff T1L1A1, AB
TEL (403) 762-0355
URL
http://www.banfflakelouise.com/Things-To-Do/Shopping/souvenirs-gifts/just-next-door

The Escape Route(エスケープ・ルート)

おすすめアウトドアショップ

icon_souvenir_01
row08_l_img01 row08_l_img02

おすすめのアウトドアショップ「The Escape Route(エスケープ・ルート)」。
アークテリクスを始め、夏のハイキングから冬のバックカントリー用品等、アウトドア用品全般を扱っています。

The Escape Route
住所
4350 Lorimer Road RR 4 Whistler, BC V0N 1B4
TEL (604) 938-3228
URL
http://www.escaperoute.ca/

rocky mountain soap(ロッキーマウンテンソープ)

ナチュラル派アイテムでお土産は失敗知らず

icon_souvenir_02
row08_r_img01 row08_r_img02

地元にもファンが多い、ナチュラル系の石鹸や化粧品などを扱うお店。
香り良く、肌への優しさが評判の手作り石鹸は、アメニティとして採用するホテルもあるほどです。石鹸は20種類以上あり、肌質や部位に合わせて選べます。他にもバスソルトやマッサージオイルなど、女性にとってうれしい商品が充実。お土産として6種類が1セットになったサンプルセットをバラで配るのもおすすめです。量り売りも可。

rocky mountain soap
住所
204 Banff Avenue Banff, AB
TEL (403) 762-5999
URL
http://www.rockymountainsoap.com/

EBCB(イービーシービー)

スキーヤーなら持ってみたい、ロゴ入りアイテム

icon_souvenir_01
row09_l_img01 row09_l_img02

ゴンドラの前に建つ、スキー場が運営するレンタルショップとカフェを兼ねる土産店。ここでは主にウィスラー・ブラッコムのお土産を買うことができます。お土産を渡す相手がスキーヤー、スノーボーダーなら、羨望の眼差しを向けられるかもしれません。

EBCB
住所
4282 Mountain Sq RR 4, Whistler, BC V0N 1B4
TEL (604) 938-7591

about Canada(アバウトカナダ)

お世話になっている人には、高級感のあるアイテムを

icon_souvenir_02
row09_r_img01 row09_r_img02

芸術鑑賞をするような気分でショッピングできる、アーティスティックな作品を多く販売するショップ。
インテリアや装飾品を数多くそろえており、審美眼の発揮しどころです。日本では木彫りのクマがおなじみですが、こちらでは翡翠の彫刻にクマが登場。魚をつかまえている姿や親子がたわむれているような愛らしい作品も。小さいものは手ごろな価格で購入できるのもポイント。ハンドペイントの陶器やガラス製品も扱っています。カナダの大切な思い出をお部屋に飾りませんか?

about Canada
住所
105 Banff Avenue Banff, AB T1L 1B6
TEL (403) 760-2996
URL
http://aboutcanada.ca/

column
空の上でもショッピング
機内販売ならではのファッショナブルなアイテムを
img_column_02

空の旅の楽しみの一つが、機内販売。搭乗すると、最初に機内販売誌をチェックするという方も多いのでは? 高級感・高品質感と信頼感、そして普段なかなかショップで見かけないグッズが、Duty Freeならではのお値打ち価格で掲載されている機内販売誌は、眺めるだけでもワクワクしますよね。 エア・カナダならお得なクーポンもついていますので、さらに嬉しい! くつろぎながら、ページをめくってみて下さいね。

航空券予約